FC2ブログ

ポジティブ過ぎる思考はパニックの回復を遅らせてしまう。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


いきなりですが、あなたは、


「ポジティブ思考」

「ネガティブ思考」



どちらに当てはまりますか?


また、普段からネガティブなことを見ないようにし、
ポジティブを意識し過ぎていませんか?


実は、この「ポジティブ過ぎる思考」というのは、
パニック障害の回復を遅らせてしまう可能性があります。


なぜポジティブ過ぎる思考がパニック障害の
回復を遅らせてしまうのか?


それは、

“ポジティブ過ぎる思考はあらゆる原因を
隠してしまうから”



なんですね。


どういうことかと言いますと、ポジティブ思考
自体には問題ありません。


ポジティブ思考というのは感情を豊かにさせ、
気分を高揚させる働きがあるので元気に
なれるものです。


ですが、それと同時にポジティブというのは
エネルギーも消費します。



場合によってはポジティブによってクタクタに
なってしまい疲労が溜まってしまうこともあります。


ポジティブ過ぎる思考というのはそれだけエネルギー
の消費が強く、また自分の能力以上のことを
してしまいがちです。


・ツラいけどしっかりしなくては!

・不安は気のせいと思いこもう

・大丈夫大丈夫!

・約束しているから行かなくちゃ!

・何も問題ない、大丈夫!!



というような考えや言動などは、精神的にも
大きな負担を与えます。


そして、ポジティブ過ぎる思考は自分の中の
ネガティブな部分を悪だと思いがち
です。


そうなると、苦しいなどの本音が出てくる
ことができず、最終的には身体症状として
表れてきてしまう
んですね。


その身体症状にあたるのがパニック発作
などの症状です。


人間は本来、ポジティブもあってネガティブも
ある生きものです。


ポジティブ、ネガティブのバランスが良いと、
精神面では安定します。


どちらか一方が強すぎてしまうとそれだけ
不安定になり、パニックからの回復も
遅れがちになってしまうんですね。


出来るだけ物事をポジティブに考え過ぎない、
ネガティブにつかってしまう日があっても
良いと自分を許可することが大切です。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆乗り物恐怖を改善するシンプルなコツとは?
◆ふりをし続けると本物に変わる
◆パニック障害が逃げ出していく「〇〇感」とは?

2018.05.20 09:07 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてポジティブ過ぎる思考はパニックの回復を遅らせてしまう。












管理者にだけ表示