FC2ブログ

依存と依頼の違いを理解しないとパニック障害の深みにハマる。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは「依存」と「依頼」という2つの
違いを知っていますか?


そして、その違いを把握していないと、
パニック障害の深みにハマってしまう
こと
を理解しているでしょうか。


パニック障害の深みにハマるというのは、
パニック障害から抜け出せなくなってしまう
状態を指します。



適切な完治、改善への努力をしていけば
必ずパニック障害から脱却できます。


できるのですが、「依存」と「依頼」の違いを
理解していないと知らず知らずに脱却する
ことがとても難しくなってしまう
んですね。


「依存」という状態は、自分の力ではなく
他の誰かの力に頼り切りになってしまい、
その人がいなければほぼ何もできない
状態のことを言います。


「依頼」というのは基本はすべて自分の
力で乗り切る努力をしうまくコントロール
している状態であり、どうしてもという時
だけ他の人の力を借りる行為です。


違う言いかたをすれば、「依存」というのは
本来自分の力で前に進んでいくことが
できるのに、それを阻害してしまうおこない
のことです。


一方「依頼」というのは本来持っている自分の
力をしっかり理解し、難しい場面の一時だけ
他者の力を取り入れるおこないのことです。


そう考えると、いかに「依存」というものが
あなたの本来の力を弱めてしまうのか、
わかりますよね。


逆に「依頼」というものはあなたの力を
弱めず、本来の力をそのままさらに
伸ばしていくのかがわかります。


ですのでいかに自分ひとりでは難しい
状況を「依存」せずに「依頼」することで
乗り切るか?ということがカギになります。


ここからは「依存」がもたらすデメリット、
「依頼」がもたらすメリットなど挙げて
いきましょう。


<「依存」がもたらすデメリット>


・何をするにも他の誰かの指示や協力が
ないと動けない

・依存している対象の人がいないと不安定
になり落ち着かない

・自分の頭で考えられず頭の回転自体が
鈍くなってしまう

・パニック障害と併発しやすい怒り発作が
起きやすくなる

・不安を怖さが徐々に強くなっていって
しまう



<「依頼」がもたらすメリット>


・基本は自分で考え行動でき改善までが
比較的早い

・自分を信じているのですすんで行動を
起こすことができる。

・自分ではまだ難しいと感じることを他者に
頼むが、それは一時だけで終わる

・飲み込みが比較的早く、発作に対する
セルフコントロールができる

・不安や怖さといった感情は感じるが、
深くまで飲み込まれない



上記のように、「依存」というのはデメリット
になることしかなく、「依頼」はメリットに
なることばかりですよね。


もしあなたが自分自身他者にたいして
「依存」が強いと感じていたら、いかに
そこから抜け出すかを考えることが
必要です。


「依存」から抜け出し「依頼」に変わるには、
まずは自分の頭で考え自分の力を信じ、
頼らず行動してみること
です。


いままでやってきたことの真逆をおこなう、
他者にコントロールしてもらうことを止め、
自分で自分をコントロールすることを
学んでいくことです。


最初は苦しく不安定になるかもしれませんが、
その先にはあなたが望む自由な未来が
待っていますので。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆認知行動療法をうまく活用していくコツとは?
◆「パニック障害は病気ではない」と把握することが大切な理由
◆こころの傷はパニック障害完治を難しくする
2017.12.06 08:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて依存と依頼の違いを理解しないとパニック障害の深みにハマる。












管理者にだけ表示