FC2ブログ

カウンセリングでパニック障害は改善していく。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


少し前のことですが、


「カウンセリングでパニック障害が改善すると思っていませんでした。」


ということを、あるクライアントさんから言われました。


最初その方は薬だけでパニック障害の改善に取り組んでいました。


ですが、調子が良くなるより悪くなることが多く発作も収まらず、
薬による治療に疑問を持たれました。


インターネットでパニック障害のことを調べるうちに、
このブログを見つけ、そこではじめてカウンセリングは
パニック障害に効果がある、ということをお知りになったんですね。


実は、こういったことは少なくありません。


意外とパニック障害とカウンセリングは関係がない
と思っている方はいらっしゃるものです。


「カウンセリングは敷居が高い」


という声も聞くことがあります。


パニック障害は場合により薬だけでもある程度、
発作が収まることがあります。


ただしあくまで収まっている、という状態ですので、
時間の経過とともにまた発生してきてしまうんですね。



なぜなら、薬というものはそのときをなんとか収める、


「対処療法」


の役割ですので、パニック障害、パニック発作が
薬により消えていくということは残念ながらありません。



ときどきですが、


「薬でパニック障害は改善しました!」


という発言をみかけますが、実はこれは、
薬で改善されたのではなくなにかしら状況や環境が
変化したことにより改善した、というのが正解なんですね。



薬を飲んでいるタイミングと状況や環境がなにかしらの
変化を起こしたことが重なったため、薬による変化だと
とってしまった、ということです。


カウンセリングというのはパニック発作を収める働きも
ありますが、本来の働きはパニック障害の完治や改善に
効果を発する、ということです。



カウンセリングは対処療法がメインではなく、
根本治療がメインとなるんですね。


根本からの改善をおこなう、目指していくので、
パニック障害自体が解消されていきます。


「敷居が高い」などの理由で、
カウンセリングをいまいち躊躇されているのはもったいないことです。


パニック障害の完治や改善をみすみす先延ばし
しているようなものですので。


いまパニック障害の改善をしたいのであれば、
必ずカウンセリングはその期待に応えることでしょう。


>>三木ヒロシへのカウンセリング依頼はこちらから



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセリングは「即効薬」なのか?
◆毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する
◆パニック発作は暑さからも引き起こされる!?
2016.03.08 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリングカウンセリングでパニック障害は改善していく。












管理者にだけ表示