FC2ブログ

恐れず電車に乗れる3つのポイントとは?その3。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


恐れずに電車に乗れる3つのポイントと題して、
今日までは2つのポイントをお話しました。

※参考

恐れずに電車に乗れる3つのポイント

恐れずに電車に乗れる3つのポイント その2


今回はポイントの3つめをお話しますね。


いままで負の自己暗示について、感情について、
ここまでお話しをしてきました。


ポイントの2つについてを実践して頂くだけでも
結果はかなり違ってくるのですが、今回の話を
取り入れてみることで、さらに飛躍しますので。


では、今日お話するポイントの3つめ、
それは、


“できない自分を責めない”


ということなんですね。


負の自己暗示をやめる、感情を消化する、
というものそうですが、それができるように
行動していきますよね。


できるだけミスが無いように、間違えが無いように、
うまくうまく行動することを考えると思います。


ですが、そのように間違えないよう実行していくと、
だんだんとそれは、


「キチンとできなければいけない」


という、自分を追いつめてしまう思考に変わっていって
しまう可能性があります。



そうなってしまうと、ちょっとできなかったときに、


「できない自分はやっぱりダメだ。。。」


というように落ち込んでしまい、
やる気そのものが削がれてしまうことも考えられるんですね。


とても大切なことは、行動してはみたけれど、
キチンとできなくても良いし、うまくいかなくても良い、

ということです。


人間は完璧や完全な生きものではありませんので、
間違える、失敗する、ミスをする、というのは、
至極あたりまえのことであり、当然のことです。


いまできない自分を責める必要はありません。


いつかそれは必ずできる日がきますので。


うまくいかなかったり失敗をしてしまったら、
自分を責めるのではなく、なぜできなかったか?
考えてみる。


どのように対処していけば良かったか?
少し考えてみる。


そういったことのくりかえしが、
いつしかあなたのパニック障害を完治していく
原動力になるでしょう。



●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


【関連記事】
◆行動しない理由を正当化していませんか?待ちつがいれば、
◆疑問を持つとパニック障害完治は遠ざかる
パニック障害は生きかた障害?
2015.12.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて恐れず電車に乗れる3つのポイントとは?その3。












管理者にだけ表示