FC2ブログ

カウンセラーと医者の明確な違いとは?その1

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


カウンセラーと医者は、クライアントの治療に
おいて明確な違いがあります。


この部分を理解して通院したりカウンセリングを
受けることが望ましいんですね。


初めてあなたがこれからカウンセリングを受けるか?
または病院に行くか?の判断材料になればと思います。


カウンセラーと医者の違いというのは、パニック障害も
もちろんですが、他のこころの病気にも当てはまることです。


カウンセラーと医者、もっとも大きな違いとしては、


・カウンセラーは心理療法によって問題解決にあたる

・医者は主に薬物療法を用いて問題解決にあたる



というようになっています。


まずはカウンセラーについてですが、カウンセラーは
医師免許を持っていないので、クライアントを
診断することができません。


「あなたは〇〇の病気ですよ」


と率直に伝えることが許されていないのですね。


そして薬を処方することもできません。


医師免許を持ちながらカウンセラーとして
活動している人もいるでしょうが、それは
まれなことです。


カウンセラーがクライアントと接して治療をする
方法は、お話を聴きながら適切な心理療法を用いて
問題の解決にあたることです。



カウンセラーはいわば、お話を聴くプロであり、
心理療法についてのプロであり、悩んでいることに
アドバイスするプロでもあります。


ですがこのあたりはマチマチなので、一概には
言えませんが・・・


カウンセリングにつきましては
下記をご覧くださいね。


※参考 ⇒ パニック障害に適したカウンセリングがあります


カウンセリングにおける所要時間の目安は、
大体50分~1時間くらいです。


時間についてはカウンセリングを施す機関、
カウンセラーによって違います。


そして、どのような方法でカウンセリングを受けるか?
カウンセリング機関のよっては複数用意されています。


例えば、実際にお会いしての対面カウンセリング、
電話でのカウンセリング、メールでのカウンセリング、
私が主に活動していることですが、出張訪問という
方法もあります。


これもカウンセリングを提供する機関によって様々
なので、一概には言えません。


また料金もカウンセリング機関やカウンセラーによって
変わりますので、そのあたりも気をつけると良いでしょう。


いかがでしたか?


次回は医者、病院についてお話をしますね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆パニック障害でも旅行に行くことができました
2013.04.04 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラムカウンセラーと医者の明確な違いとは?その1












管理者にだけ表示