FC2ブログ

パニック障害完治には絶対的な条件があります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させるためには、
とても重要であり絶対的な、


“条件”


があります。


この条件を飲みこめる、もしくは、この条件に
近づこうと進んだ人だけが、パニック障害完治には、
とても優位になります。



逆に、この条件をクリアした人、近づいた人は、
ことごとく完治されていくか、まず発作が起きない
状態になっているんですね。


また、この条件をクリアしなくても完治は目指せます。


目指せますが、より良く早く、確実にパニック障害を
完治させるためには、この条件はクリアした方が
良いでしょう。


ではいったい、その条件とは何なのか?


ですが、それは、


“良い意味でパニック発作が起きるのを諦める”


というものです。


「諦めるなんて、そんな!」と、驚かれましたか?


ここでいう「諦める」というのは、
パニック発作に抵抗するのを止める
ということなんですね。


パニック障害の完治自体を諦める、
ということではありません。


あくまで、パニック発作が起こることに対して、
抵抗するのを止める、抗うのを止める、
ということです。


あるがまま、なすがまま、そのまま、
流れにゆったりと身を任せてしまう。


「そんなこと、不安で怖くて無理!!」と思う人も
いるでしょう。


ですが、これを実践してみると、
とても不思議なことが起こります。


その不思議な事というのは、


“パニック発作が起こらず通り抜けていく”


という感覚を経験するんですね。


ゆったりと身を任せたが最後、
パニック発作にどこまでも飲みこまれてしまうのでは・・・
と考えるのは、大きな勘違いであり間違いです。


抗おう、抵抗しようとするから力が入り、
その衝撃をまともに受けてしまいます。


ですが、最初から抗わない、抵抗しなければ、
力が入らない分、衝撃を受けること自体がありません。


最初の一歩はとても勇気がいりますが、
パニック障害完治に近づく大きな一歩となりますよ。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆2回のカウンセリングでパニック障害が完治した理由とは?
◆考え方を真逆にするとパニック障害は完治する?
◆パニック障害を完治させたくない人はいますか?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

2014.12.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治には絶対的な条件があります。












管理者にだけ表示