FC2ブログ

パニック障害に「ある感情」で強く対抗する方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今まで何回か「感情」についてのお話を
してきましたね。


パニック障害には不安感や恐怖感はもちろん、
圧迫感は閉塞感というのも隠されていることが
多いものです。


人間は「感情の生き物」ですので、嫌な感情を
消化する、適切に処理していくことで、
苦しさ、辛さから逃れやすくなります。


そして、あなたがパニック障害の完治を目指すとき、
ぜひ持って頂きたい有効な感情がある
んですね。


その感情はいったい何か?


それは、


“怒り・憎しみの感情”


です。


この“怒り・憎しみの感情”を、
パニック障害に対して持つ、ということなんですね。


パニック障害で今苦しんでいる多くの人は、
圧倒的に怒り、憎しみという感情が不足していると
感じることがあります。


怒りや憎しみはネガティブな感情として定義
されやすいので、持ってはいけない、
感じてはいけないと思うこともあるでしょう。


ですが、怒りや憎しみという感情を持つことで、
あなたの中の潜在的な力が3倍から5倍に
膨らみ、


「パニック障害に負けない!」


という気持ちが強化されていくんですね。


パニック障害、パニック発作に自分を
いいようにされるのではなく、
パニック障害を恨む気持ち、怒りを持って
徹底的に抗う。


自分自身を守るため、パニック障害に打ち勝って
いくために、パニック障害への怒り・憎しみを
適切に感じてみませんか?


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「不安」と言う感情を0にすることはできません
◆あなたが感じる不安や恐怖を無視してはいけません
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
2014.07.27 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害に「ある感情」で強く対抗する方法とは?












管理者にだけ表示