FC2ブログ

定型うつ病とパニック性うつ病の違いとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「うつ病」は、最近ではかなり身近になった
こころの病ですね。


日本人の約4人に1人が「うつ病」の気がある、
もしくは羅患していると言われています。


そんな「うつ病」ですが、世間で認識されて
いる「うつ病」と、パニック障害と併発した
「うつ病」には違いがあります。


パニック性「うつ病」の特徴とも言えますが、
普通の「うつ病」とは明らかな違いが
あるんですね。


ちなみにおおまかに分けて、普通の「うつ病」は
「定型うつ病」、パニック性の「うつ病」は
「非定型うつ病」とも言われています。


その他に「うつ病」まではいかなくても、
うつ気分、抑うつ、うつ状態、うつ、など
種類があるんですね。


普通の「定型うつ病」とパニック性の
「非定型うつ病」、その違いを
まとめてみますと、


・定型うつ病は朝調子が悪いことがほとんど
 だが、非定型うつ病は夕方から夜にかけて
 調子が悪くなる。


・定型うつ病は何事でも自分自身を責める
 傾向にあるが、非定型うつ病は自分の
 意志が尊重されないと激しく周囲を責める


・定型うつ病は良い睡眠がとれず、食欲も
 落ちる傾向にあるが、非定型うつ病は
 食べ過ぎてしまう、眠り過ぎてしまう、
 という傾向にある。



ざっと上記のような違いがあります。


何にせよ、今までとは性格が変わった、
人が変わってしまったような行動、
言動などがあれば、早めに専門家に
相談することをおすすめします。


場合によっては治療期間が長くなって
しまう可能性もありますので、早め早めの
対処が大切ですね。


===================


いよいよ次の日曜日に開催です!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆体重増加は危険なサインかもしれません
◆怒りっぽくなっていませんか?(アンガーアタック)
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
2014.03.20 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害に関わる他の病理定型うつ病とパニック性うつ病の違いとは?












管理者にだけ表示