FC2ブログ

「セルフイメージ」を持つことの重要性。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは「セルフイメージ」というものを
知っている、もしくは聞いたことがありますか?


「セルフイメージ」というのは、


“自分が思う自分”


ということなんですね。


“自分が思う自分”であるので、ネガティブに
思えばネガティブに、ポジティブに思えば
ポジティブになります。


実は、パニック障害を完治させていくうえで、
ぜひ持ったほうが良いのが、この


「セルフイメージ」


なんですね。


ここから先はちょっとだけ「潜在意識」の
お話をしますね。


例えばあなたが、とても自分に自信が無く、


「私にはパニック障害の完治は無理・・」


と感じている、思っているとしましょう。


そうすると、自分の中にある潜在意識は、
その思いや考えを実行させようと動きだします。


あなたが考えたり思ったりする事というのは、
潜在意識に対しての「命令」
になって
しまうんですね。


そう考えると、ちょっと恐いですよね(^_^;)


思考や思いというのは、実はあなたが
考えているよりも、もっと強烈なものです。


ナポレオン・ヒルという方が書いた本で
「思考は現実化する」というものが
ありますが、まさにそれです。


ですので、ちょっと自信が無くても、イマイチ
自分が信用できていなくても、発する言葉や
こころで思う気持ち、頭での考えは、


「私はパニック障害を完治する」

「私は既にパニック障害が完治している」

「もちろん私はパニック障害を完治させる」


というような前向きであり、ポジティブな
考えや思いを持つことが良いでしょう。


潜在意識というのは恐い反面、とても面白い
もので、セルフイメージを変えようとする
だけで、そのマインドがしっかりとセット
されます。


目には見えないんですが、気分が心持ち
上がったり、良くなったり、前向きな
行動をしようと考えるようになっていきます。


ぜひ日頃からなりたい自分、それになっている
自分を思い考え、セルフイメージを作り上げて
みてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆イメージできないとパニック障害は完治しません
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%なる考え方とは?
2014.02.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて「セルフイメージ」を持つことの重要性。












管理者にだけ表示