FC2ブログ

「気が狂うってしまうのでは」と心配なあなたへ。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作における恐怖感や不安感で


「このままでは気が狂ってしまうのでは!?」


とあなたは感じているかもしれませんね。


発作時にかかるストレスは相当なものです。


精神的に病んでしまう、と心配してしまう
気持ちも無理もないことです。


ですが、そこで安心して頂きたいのは、


パニック発作で気が狂ってしまうことはありません。


これは絶対にありません。


うつ病などを併発することはありますが、
精神に異常をきたしてしまうことはありません。


パニック発作自体は10分から15分で収まっていき、
その後は気分も安定していきます。


パニック発作中は恐怖と不安が目まぐるしく
渦巻きますが、ですが大丈夫です。


それで気が狂ってしまう、精神を病んでしまう
ことは絶対にありませんので。


人間は物ごとを繰り返し考えるようにすると、
頭のなかがそれでいっぱいになってしまいます。


ですが、考えないように努力しても
いつの間にか考えてしまうものです。


そんなときは出来る限り好きな事や趣味、
何かに没頭できることをして、意識を
そらしましょう


気が狂ってしまうという考えから
距離をおくようにする。


また、ミラートレーニングで


「君は(私は)発作が起きても狂ってしまうことは無い」


と何回か行ってみるのも良いでしょう。


気が狂ってしまうということに意識を集中させず、


・趣味や好きな事、没頭できることをする

・ミラートレーニングを行う



この二つを普段から実践するよう意識してみましょう。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆鏡に向かって自信をつける!?その方法とは?
◆パニック発作で果たして失神するのか?
◆パニック障害は「死」の病気?
2013.03.16 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害について「気が狂うってしまうのでは」と心配なあなたへ。












管理者にだけ表示