FC2ブログ

パニック障害は自分に厳しい人を好みます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは自分自身に対して
厳しいほうですか?それとも甘いほうですか?


自分自身に厳しいというのは、例えば
何か頼られたりしたら絶対にやり遂げ
なければならないなど、使命感や
責任感が強い状態のことですね。


もちろん使命感や責任感が強いということは、
悪いことではありません。


特に社会人であれば、使命や責任というのは
常日頃感じることが多いものですね。


手を抜かずに力を抜いて、物事をほどほどに
進ませることができれば何も問題ありませんが、
中には力を入れっぱなしで完全を目指して
しまう人もいます。


常時力を入れっぱなしというのは、常に
身体が緊張状態にあるということですね。


そして、完全を目指し物事をほどほどに
調子よく進ませるのが苦手な人は、


「~しなければならない」

「~であるべきだ」

「~でなければならない」


など、自分に対しての命令が強い人とも言えます。


このような自分に命令を下す人は、白か黒か?
1か100か?という極端な物の見方をしがちです。


実はパニック障害というのは、そういったような
物事に完全を求めたり、力を入れっぱなしな
状態を好む傾向があります。


言い方を変えますと、とても真面目であり、
いつでも完全を目指す人に多い、という
ことですね。


そういった習慣は、おいそれと変えることは
中々できないものです。


ですが、出来るだけ現時点での状態を
意識して、気づいたら力を抜く、一息つく、
という方法もあります。


これからパニック障害を完治させていくうえで、
普段の生活では100点ではなく60点を目指す、
力を抜いてダランとするクセをつける、
というのは大切なことなんですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は壁を乗り越えることで完治していく
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
2014.01.30 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害は自分に厳しい人を好みます。












管理者にだけ表示