FC2ブログ

パニック障害は「死」の病気?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作について、
多くの人が間違えた認識を持っています。


それは、


パニック発作で死んでしまう


といった勘違いや間違いです。


パニック発作が起こると強烈な
恐怖に襲われてしまいますよね。


あなたも


「死ぬかもしれない・・・!」


と何度か感じたことがあるでしょう。


血の気が引いてしまったり、震えが
止まらなくなったり、心拍数が上がったり・・・


ですが、そんな強烈な発作ではあるんですが、
パニック発作で絶対に死ぬことはありません。


強烈な身体感覚から「死」をイメージして
しまいますが、安心してください。


絶対的に


「パニック発作で死ぬ」


ことはありませんので。


そして個人差はありますが、
パニック発作は約10分~20ほどで収まっていきます。


簡単に言いますと、これは身体が発作による強烈な
身体感覚を10分をピークとして和らげるシステムに
なっているからなんですね。


10分以上~30分ほどときに続くかもしれませんが、
あなたの身体は発作の衝撃をそれ以上受け止め
られないように出来ています。


ですので発作が起きたとき、


「だいたい10分でこの波はどこかへ行くだろう」


と理解しておくと、これからの安心感が違います。


・パニック発作では絶対に死なない

・発作の波は10分がピーク



この2つのことを覚えておくと良いですね。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆突然パニック発作に襲われたときの対処法。
◆身体の緊張を素早く緩める方法。
2013.03.15 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害は「死」の病気?












管理者にだけ表示