FC2ブログ

怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)その2。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は怖さや不安を上手に消化する方法、
感情は否定すると大きくなる、という
お話をしましたね。


※参考
怖さや不安を上手に消化する方法その1


ちょっとした怖さや不安の原理を
お話しました。


今日は、ではどうすれば怖さや不安といった
感情を上手く消化できるのか?といった
ことをお話します。


それはとても簡単なことなのですが、


「感情を否定するのではなく、肯定してしまう」


ということなんですね。


人はネガティブな感情であればあるほど、
こころのどこかで拒否、否定をしてしまいます。


もちろん嫌なものは嫌ですので、
それはそれで仕方がありません。


ですが、ちょっとだけ視点を変えて、
マルっと受け入れてみる、認めてみると、
怖さや不安は薄らいでいきます。


無理やり抑え込む、封じ込もうとするのではなく、
ありのまま、そのままを受け入れてみる、という
だけなんですね。


受け入れる、認めてみる方法は、


「私は怖くなんかない」×

「私は怖くて良い」

「怖いなんて弱気ではダメ」×

「私はもちろん怖くてOKだ」


といったように、頭に思い浮かぶ否定や拒否の
フレーズを認める、受け入れるフレーズに
変換するだけ
です。


そして、その受け入れる、認めるフレーズを
反芻しながら、怖くて良い、不安でOK、という
感情や感覚を身体で感じてみることが大切です。



しっかりと受け入れる、認めることができれば、
驚くほどこころが楽になりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたがパニック障害に陥っている決定的な原因とは?
◆「破局的な見かた」がパニック障害完治を左右します
◆あなたは感情を解放できていますか?
2013.12.31 10:20 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)その2。












管理者にだけ表示