FC2ブログ

うつ状態の支配からすぐに抜け出す方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「うつ」というのは、パニック障害と併発しやすい
ものとして、多くの方が苦しんでいます。


パニック障害がなかなか改善しない、抜け出せない
焦りや苦しさ、辛さから良い睡眠や食欲が低下し、
楽しめない、無気力状態が続くことで、やがて
うつ状態へと陥ってしまうんですね。


パニック障害は、元々が落ち込みやすい人が
多いという統計がありますので、それに
拍車がかかってしまうのかもしれません。


そんな辛く苦しい「うつ状態」ですが、その裏側に
隠されているものを知り、それに対処することで
すぐに抜け出せることがあります。


その裏側に隠されているものとは何か?


それは、


「怒りの感情の抑圧」


なんですね。


うつ状態に陥っている人の多くが、自分では
気づかない「怒り」を溜めこんでいることが
ほとんどです。


「怒り」という感情は溜め込んでしまうと
やっかいなもので、胃を痛めてしまったり、
円形脱毛症を起こしたり、血圧を上げたり、
じんましんなどの肌のトラブルを引き起こします。


うつ状態も、そのような怒りの抑圧から起こる
ことがほとんどなんですね。


うつ状態から抜け出すには、溜めこんでいる怒りは
一体何なのか?抑圧していることは何なのか?
自分の内面を洞察してみる
ことが大切です。


この部分は、自分ひとりだけでは中々難しい
場合があります。


怒り溜めざるを得ない状態、状況、怒りを
抑圧しやすい性格というものが絡んでくる
からですね。


そういうときは、やはり専門家である
カウンセラーに相談するのが良いでしょう。


抑圧された感情を解放することで、気がついたら
うつ状態から抜け出していた、ということも
あります。


上手にカウンセリングを利用することが、
こころを軽くする最良の方法です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆人の目が気になり過ぎていませんか?
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
2013.12.15 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害に関わる他の病理うつ状態の支配からすぐに抜け出す方法とは?












管理者にだけ表示