FC2ブログ

パニック障害が完治しないのには理由があります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させたい、解消したいという
気持ちは大切です。


完治した後にやってみたいことや取り組んで
みたいことなど、希望することがあるかも
しれませんね。


目標や希望を持ち、なおかつ完治させるという
強い気持ちでパニック障害に立ち向かうのは、
とても重要であり大事なことです。


ですが、目標や完治するという強い気持ち
だけでは、パニック障害完治までの道のりは
少々遠くなってしまいます。


なぜそれだけでは遠くなってしまうのか?


それは、


完治を妨害する4つの要素


が時として働くからなんですね。


これは、自分自身の中にあるトラップと
言えるものかもしれません。


完治を妨害する4つの要素とは、


・行動しない

・素直じゃない

・思い込み

・笑顔がない



となっています。


一つずつご説明をしていきますね。


1)行動しない


パニック障害にはこれが良い、あれが必要だ、
それが有効だ、というように、パニック障害
に対して有効なものの知識を集めるのですが、
知識だけで終わってしまい、それを活かす
行動をしないというものです。


知識と行動は一体であり、知って行ってこそ
本当の知恵、真知となります。


何かちょっとしたことでも、少しだけでも、
パニック障害の完治に向けて行動してみましょう。


2)素直じゃない


物事をそっくりそのまま受け取れる、
受け入れられるというのは、とても
大切な力です。


逆に、物事を斜めな目線で見てしまうのは、
大事な本質を取り逃がす可能性があります。


とりあえず、自分の意見を挟まずにそっくり
そのままやってみる。素直というのは、何かと
成功しやすいものですね。


3)思い込み


今の世の中は、ありとあらゆる情報に
溢れています。


ネットなどの情報から、自分はパニック障害だと
思い込んでしまう事が多々あります。


本当はパニック障害ではないのに、
パニック障害の改善に力を入れても、
元々の症状は改善されません。


情報を過信することなく、しっかりと病院へ行き
診察を受けるのをおすすめしています。


4)笑顔がない


これはとても見落としがちなのですが、
「笑顔」というのは大切な要素です。


ウツウツとした表情からはウツウツした
ものしか生み出しませんし、逆に笑顔
からはハツラツとしたものが生み出されます。


笑えない、笑顔ができないときもあるでしょう。
そんなときは無理に笑わなくても構いません。


ですが、口角を上げて笑顔のフリをしてみましょう。


笑顔というのは、こころを楽しい気持ちに
変換させる作用があります。


ぜひ、出来ることからやってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆簡単にモチベーションを高める方法とは?
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
2013.12.07 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害が完治しないのには理由があります。












管理者にだけ表示