FC2ブログ

パニック障害には遺伝が関係しているのか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発生する誘因要素のひとつに、


「遺伝」


があります。


「遺伝」とは両親の体質や気質や性質などが子どもに
伝わることであり、受け継ぐと言っても良いかも
しれません。


ですが、そっくりそのまま伝わるとは限らない
とも言われているんですね。


これは一つの傾向なのですが、パニック障害を発症
している人は、家族の中にもパニック障害やうつ病、
アルコール依存症の人がいる可能性が高いと
言われています。


パニック障害自体は遺伝病ではありませんので、
遺伝だけでパニック障害が起こることはまず
ありません。


不安を感じやすい体質というのがありますが、
そのような遺伝を受け継ぎ、そこに引き金に
なる後天的な要因が加わることで発症しやすく
なるんですね。


後天的な要因とは、ストレスや環境などのことです。


日頃から嫌なストレスを感じやすく、それを
溜めこんでいたり、職場や人間関係などが
よろしくない環境に身を置いているという
ような要因ですね。


遺伝自体は避けられないので仕方ないのですが、
後天的な要因は防ぐことができます。


後天的な要因は、パニック障害の引き金にも
なりますし、パニック障害の症状を助長させて
しまう恐れもあるんですね。



出来るだけ嫌なストレスから逃れたり、嫌な環境から
抜け出すことを考えて実行することが、パニック障害
完治へのきっかけになります。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は果たして遺伝するのか?
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
◆パニック発作の引き金になるもの
2013.12.01 10:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ未分類パニック障害には遺伝が関係しているのか?












管理者にだけ表示