FC2ブログ

パニック障害にストレスは大敵です。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症する原因の一つに、


「嫌なストレスを溜めこむ」


というものがあります。


あなたにとって嫌であり、苦しくて辛く感じている
ストレスを溜めこみ過ぎてしまうと、身体がその
ストレスに耐えきれなくなり拒否反応を起こします。


その拒否反応としてパニック障害が発症してしまう、
という説ですね。


また、パニック障害を起こしてからストレスが
溜まっていってしまうと、パニック障害の症状が
大きく悪化してしまうというデメリットがあります。


人間は常にストレスを感じながら生きている
ものですが、それが過度になってしまうと、
それを逃がす術を考えなければいけません。


そこで、パニック障害を悪化させず気軽に
ストレスを逃がす、解消する方法をお話しますね。


それは、


“嫌だと感じていることを書き出す”


という方法です。


ただの紙でもノートでもメモ帳でも何でも良いので、
あなたが辛くて苦しいと感じていることを、
バンバン書き出すだけです。


あなただけがわかれば良いので、文章にして
読みやすくする必要はありません。


コツとしては、抽象的でも箇条書きでも良いので、
溜めこんでいることを外に吐き出すような
イメージで書き殴ることです。



「てめえ!いいかげんにしろ!!」

「めっちゃくちゃ腹が立つ!!!」

「ああ~悲しいなぁ!」


という具合に、支離滅裂でもかまいませんので、
ただひたすら書き出していきます。


出来れば、もう書き出すことが無くなるくらいまで
バンバン書き出すと良いでしょう。


場合によっては気持ちが溢れてきて、
数時間かかることもあるかもしれません。


また、時間を10分間、20分間と決めて、
書き出すのも良いですね。


そして、書き出し終えて気持ちが落ちつき、
吐き出し終えたと感じたら、おもむろに
書き出した紙をビリビリに破ってしまいましょう。


もう一心不乱にこれでもか!というぐらいに
ビリビリに破きます。


そしたら、その紙はゴミ箱に捨ててしまいましょう。


この方法をしばらく続けてみると、不思議なことに
こころや身体が軽くなっていくことを実感すると
思います。


ぜひ、一つの方法としてやってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
◆パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います
2013.11.18 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害にストレスは大敵です。












管理者にだけ表示