FC2ブログ

怒りっぽくなっていませんか?(アンガーアタック)

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


このところ、なんだか怒りっぽくなっていたり
イライラしやすいということはありませんか?


全ての人に起こるものではありませんが、
パニック障害によって怒りっぽくなる、
イライラが強く出る、ということが
発生するときがあります。


なぜそうなるのか?それは、


“怒り発作(アンガーアタック)”


というものが起きているかも?しれないんですね。


怒りの発作と書きますので、いわゆる
「キレる」という状態が近いかもしれません。


些細な刺激にも関わらず、並外れて大きな行動を
してしまう状態のことです。


この“怒り発作”というのは、パニック障害を
特徴づけるものだと言われています。


日々の中でのパニック発作への不安や恐怖、
続く緊張によって、心身ともに疲弊をして
しまいます。


疲弊が重なっていき、こころも身体もがんじがらめの
状態になると、見えないものに対して漠然とした
怒り感情がわき上がり、いつしかそれはこころの
中に溜まっていきます。


怒り感情は気づかないうちに溢れるほど溜まって
しまうので、ちょっとカチンときた刺激に対して
止まらなくなるほどの怒りが炸裂するんですね。


ですが、この怒り発作は長くは続かず、収まった
後はとても反省し、自己嫌悪に陥り、そこから
うつ状態になってしまう人もいます。


本来はとても穏やかな人でも怒り発作が発生する
ことがあるんですね。


普段から、できるだけリラックス出来ることを
取り入れ、怒りに集中しないようにするのが
良いかもしれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆自律訓練法とは?
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
◆その感情はあなたが選んで使っている
2013.11.13 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の基礎知識怒りっぽくなっていませんか?(アンガーアタック)












管理者にだけ表示