FC2ブログ

あなたのパニック障害はこころの傷が原因?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症する原因については
諸説言われていますが、でも、これだ!
と断言できるものは無い状態です。


ですが、諸説あるなかでも、大きな要因を
占めているものに、


“幼児期のこころの傷”


があります。


人間であれば大なり小なり、傷を抱えて生きています。


こころの傷は見えないだけで、どんな人にも
傷はあるんですね。


例えば、小さい頃に虐待を受けていた、イジメられていた、
両親から適切な愛情を与えられなかった、しつけが厳しく
子どものように振る舞えなかった、などですね。


そういった幼児期の体験は一種の「トラウマ」として
こころの中の奥深く、大人になっても忘れることなく
存在しています。


そして、そういった奥深くにあるトラウマが、何かしらの
原因によって浮彫にされ、パニック障害として現れる
ことが多々あります。


どんなことにより浮彫にされるのかは定かでは
ありませんが、ですが、私三木のカウンセリング
にいらっしゃる方の多くは、そういったトラウマを
抱えていることがほとんどです。


カウンセリングというのは不思議なもので、
隠されていた内面が徐々に明確になり、
その明確になったものと対峙することで
解決への道筋が見えてきます。


もちろん、とても苦しい状態でありキツイのであれば、
対峙させることはありません。


一人一人ペースは違って当たり前ですので、
その人にあったペースで行っていきます。


多くの方、大体7割くらいでしょうか。


過去のトラウマを解消することにより、
パニック発作が段々と軽減されていき、
元々あった自分を取り戻されていきます。


パニック障害の発症まで、もちろん色々な
原因がありますので一概には言えませんが、
でも確かに多くの人が楽になっていく姿を見ています。


カウンセラーとの相性や関係性というのもありますので、
難しいところではありますが・・・


全てではありませんが、もしあなたのパニック障害が
長年に渡り良くなっていかないときは、過去に何か
あるのかも?しれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


【関連記事】
◆話をきちんと聴いてもらえるとパニック障害は解消します
◆ストレスから逃れる3つの選択肢とは?
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
2013.10.23 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリングあなたのパニック障害はこころの傷が原因?












管理者にだけ表示