FC2ブログ

あなたにとって適切な睡眠時間は?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間にとって睡眠はとても大切なものです。


疲労回復効果はもちろん、リラックス効果や
頭の中の記憶を整理させることにも睡眠は
関わっているからなんですね。


パニック障害には睡眠の質も重要です。


睡眠の質が悪いと疲労が残ってしまい、
身体の緊張状態が続いてしまいます。


そうなると、パニック発作が発生
しやすくなるんですね。


そうならないためにも、規則正しい生活を
心がけて不安を抑え、緊張状態から抜け出す
必要があります。


そして睡眠にも「適切な睡眠時間」


というものがあります。


この「適切な睡眠時間」は個人のレベルがあります。


ある研究機関が人間の平均的な睡眠時間の
データを割り出したところ、6~8時間でした。


結構多くの人がこの平均に該当するんですね。


実は人間は、睡眠というところから観察すると、


ロングスリープタイプ



ショートスリープタイプ


という二つのタイプが存在します。


長く眠らないと調子が出ないタイプと
短い眠りで調子が良いタイプですね。


これは一人一人の体質によって
異なるものです。


長いからダメ、短いと疲れが取れない
ということではなく、その人にとって
適切な睡眠時間を知る必要があります。


ロングスリープタイプは7~10時間ほど、
ショートスリープタイプは3~6時間ほどです。


あなたはどのくらいの睡眠が
調子が良いですか?


できるだけ自分の適切な睡眠時間を知り、
自分に合った睡眠を確保しましょう。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

2013.03.08 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてあなたにとって適切な睡眠時間は?












管理者にだけ表示