FC2ブログ

食事の質でパニック障害を解消する方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


実は、パニック障害が解消しやすい食事内容と
解消しにくい食事内容というのがあります。


このブログでも何度か食事について
お話をしていますね。


今日は「冷え」というものをキーワードとして
お話をしようと思います。


食事内容、もしくは料理に利用する素材によっては
身体を温めたり、逆に冷やしたりする効果がある
ものがあります。


通常、この身体を温めるものと冷やすものの
摂取するバランスの良さで健康でいられます。


摂取の仕方も温めるものに傾くのなら良いのですが、
これが冷やすほうに傾いてしまうと、どうしても
身体が冷えてしまいバランスが崩れ、病気に
陥りがちになってしまうんですね。


パニック障害、パニック発作も一つのこころの病
ですので、やはり身体が冷えていると発症して
しまうというケースに陥ってしまいます。


食事する観点から言えば、どれだけ身体を
温める素材を用い、それを摂取するか?
ということになります。


おおまかですが、ここで身体を冷やすもの、
温めるものの分類をあげてみます。


◆身体を冷やしてしまうもの(陰性の食品)

コーヒー、アイス全般、白砂糖、アルコール全般、果物、
お酢、生野菜、じゃがいも、トマト、なす、キュウリ、
牛乳、豆乳、カレー


◆身体を温めるもの(陽性の食品)

天然の塩、醤油、味噌、玄米、キャベツ、白菜、ニンジン、
大根、レンコン、タマネギ、ごぼう、チーズ、ナッツ、
食肉、魚、たまご


となっています。


「冷えは万病の元」


という言葉もあるくらいですから、健康で
いるためにはいかに身体を冷やさないか?
ということになりますね。


バランスの良い食事を摂ることが理想ですが、
難しい場合は出来るだけ身体を温める食品を
意識して摂取するのが良いですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を長引かせてしまう食生活とは?
◆パニック障害完治のための食事の摂りかたとは?
◆パニック障害を栄養面から改善する方法とは?
2013.09.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
トップページパニック障害の完治に向けて食事の質でパニック障害を解消する方法とは?

カレーはからだを冷すんですね!

2013.09.20 06:42 URL | #- [ 編集 ]

カレーは身体を冷やす要素がありますね。

香辛料と関係しており、辛みにある発汗作用で
体温を下げます。

2013.09.22 08:16 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示