FC2ブログ

パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


普段生活をしていると、日々本当に様々な
ストレスに晒されます。


何をストレスとするか?それは人によって
もちろん変わってきます。


例えば、Aさんは人混みがストレスになったとしても、
Bさんにとって人混みは何らストレスにならないという
ことは良くあることです。


また、Bさんは細かい作業がストレスにならなくても、
Aさんはそれをストレスと感じるといった具合ですね。


その人にとって何をストレスと感じるか?
は一概には言えません。


幼児期、幼少期の体験や経験、感じかた、
物事をどうとらまえたか?などによって
変わってくるからなんですね。


パニック障害を発症する要因は様々ですが、


ストレス耐性の弱さ


というのも一つの発症原因になっています。


受けたストレスをそのまま受け流したりやり過ごす
ことが出来ない人が、パニック障害を発症している
ことが多いんですね。


ここでいうストレス耐性が弱いというのは
下記の通りです。


・こころが傷つきやすく涙もろい

・少しの汚れが許せず気になり続けてしまう

・自分では色々なことが決められない

・他人に気を遣いすぎている



といったところですね。


こういう人は違う言い方をすると、とても優しくて
他人を気遣い、相手の気持ちを優先させると言えます。


ですが、それも度を越してしまうと、苦しさや
キツさが溜まってきて、自分を追い込んでしまう
原因にもなってしまうんですね。


こういった性格傾向やキャラクターは、おいそれと
変えることは出来ませんので、いかにストレスを
発散するか?がカギとなります。


ストレスを上手に発散するためにも、たまには
仲の良い友人とカラオケで熱唱する、大声で叫ぶ、
身体を動かす、などが良いでしょう。


パニック障害に負けないストレス耐性を身につけ、
パニック障害を完治させていきましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆自分で出来るパニック発作解消の練習法とは?
◆コーピングをうまく使ってやり過ごす
◆サプリメントもパニック障害のあなたを助けます
2013.09.17 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の基礎知識パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います。












管理者にだけ表示