FC2ブログ

自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?その4

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ここまでパニック発作解消のための練習法として、
3回お伝えしてきました。


※参考
自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?
自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?その2
自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?その3


今日は細かい流れやちょっとした注意点など
お話しますね。


おおまかな実践法しては、前回の第3回目の
流れになります。


AからFまでのテストを一つずつ実践し、テスト時に感じた
身体感覚を覚えておきます。


そして3つの項目それぞれを一つずつパーセント表示で
書き出していき、第1位になったテストの内容を
慣れていくまで練習する、というものでした。


なぜ3つの項目の3番目が一番高く、2番目が一番低い物が
第1位として練習するべきなのか?ですが、


それは、パニック発作の感覚と似てはいるが、
不安や恐怖の値が低いものから実践した方が、
難しすぎずゆる過ぎず、最初の入り口として
最良だからなんですね。


「パニック発作に似ているが、これならあまり怖くない」


という感覚から練習した方が、途中で投げ出すことなく
実践していけると考えたためです。


第1位になった身体感覚テストを繰り返し実践していき、
まずは不安や恐怖のパーセント表示が0になることを
目指して実践していきましょう。


この練習法の大切なポイントは、


・苦手な感覚にあえて身を置き、それに繰り返し慣れていく

・慣れることによって不安や恐怖が消えていく



ということを身体の感覚で掴み取って欲しい
からなんですね。


最初は不安で怖い感覚が頭から離れませんが、ですが
必ずその感覚には慣れていきます。


ちょっとでも慣れてきたらしめたもので、
個人差がありますが、必ずパーセントの値は
無くなっていきます。


練習した後に身体感覚のパーセントが変わらない場合は、
当日もしくは翌日に同じ練習を繰り返し行ってください。


最初からいきなりパーセントが大きく下がることは
まずありませんので、繰り返し繰り返し実践して
いくことがコツになります。


あと注意点ですが、この身体感覚テストを
実践するときは以下のことに気を付けるように
してください。


・この練習を始める前に呼吸法などで不安・恐怖を
 コントロールする

・練習中に感じている感覚から気をそらしてしまう。

・練習の終了後、身体感覚を速く消去したり忘れようと
 試しみる



きついですが、上記の3つを守りながら実践
してみてください。


この練習法がきっと将来あなたのこころの筋肉になり、
パニック障害を乗り越える力になりますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆コーピングをうまく使ってやり過ごす
◆こころが弱いからパニック障害になるのですか?
◆暴露療法の実践が難しい場合には
2013.09.01 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?その4












管理者にだけ表示