FC2ブログ

パニック障害の妊娠について大切なこと。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「パニック障害でも妊娠は可能ですか?」

「出産のときパニックが起きないか不安」

「薬は止めたほうが良いですよね?」


パニック障害の妊娠について、
多くのご質問を受けることがあります。


確かに、出産する、子どもを育てていくというのは
大変なことであり、パニック障害をお持ちであれば
不安を感じるのは当たり前のことですね。


現在、薬物療法をしているのであれば、
薬が与える影響なども心配することでしょう。


妊娠して無事に出産をするため、自分の判断で
服薬を中止してしまうのはリスクがあります。


今は安定していても、精神的な不安が増して
しまうことがあったり、発作再発の危険性、
また、うつ病などを併発してしまう可能性も
あるんですね。


もちろん薬は対処療法であり万能ではありませんから、
どこかのタイミングで服薬を止めていく必要があります。


パニック障害を発症していても、妊娠は可能です。


可能なのですが、無事に出産するためには
押さえておくべきポイントがあります。


そのポイントとは、


・自己判断で薬の服用を中止しない

・出産時パニックが起きたら、という心配をしない

・妊娠する出産すると焦らない

・不安を感じたらカウンセラーに相談する



などがあげられます。


また、妊娠・出産は産婦人科との連携も
大切です。


恐れず不安がらず、無事に妊娠・出産するために、
ご主人、産婦人科、精神科または心療内科、
カウンセラーと相談しながら治療を進めていきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆セックスはパニック障害に悪い?
◆気持ちが身体に与える影響は強烈です
◆パニック障害と妊娠について
2013.08.24 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害の妊娠について大切なこと。












管理者にだけ表示