FC2ブログ

パニック障害に家族はどう接すれば良いか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治する、克服するには
周りの方、例えば家族などのサポートが
重要になります。


パニック障害に対するご家族の理解、協力が
パニック障害の方の不安や孤独感をやわらげ、
安心して治療にあたる心構えができるんですね。


とかくパニック障害というものは、身体的な
異常が見つからず、


「仮病ではないか?
「気を引きたいためのウソではないか?」
「ただの怠けグセでは?」


という大きな誤解をしてしまいがちです。


そうなってしまうと、クライアントは益々
孤立感や孤独感を強めてしまい、病状が
悪化してしまうことにもなりかねません。


そこで、ご家族や周りの方がキチンと理解する、
協力していくためのポイントをあげたいと思います。


◆パニック障害の知識を増やし理解する

◆仮病や怠けではなくウソではないことを理解する

◆気力や精神論では治らないことを理解する

◆苦しみや不安に共感を示す

◆焦らずに根気よく見守る

◆必要以上に心配し過ぎない



上記が基本的なポイントになります。


また、ご家族がより良い理解を促すために、
医師の診察を一緒に受ける、専門のカウンセラーから
話を聞く、ということも一つの方法です。


パニック障害になってしまったことを嘆いたり
突き放すのではなく、一緒にパニック障害を
完治させていく、一緒に歩んでいくという
気持ち、心構えが何より大切です。


次回はご家族や周りの人が心がけたい
言動や態度などについてお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害でも旅行に行くことができました
◆パニック障害は決して珍しいものではありません
◆周りの人が知っておくべきパニック障害
2013.08.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害に家族はどう接すれば良いか?












管理者にだけ表示