FC2ブログ

パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人はこころから欲しいもの、やりたいこと、
手に入れたいものがあるとき、それに向けて
行動をします。


あなたは今、パニック障害の完治を目指し、
欲しい未来を手に入れるために行動をして
いるかもしれませんね。


ここで言う行動とは、パニック発作を抑えるために
薬を服用する、根本治療のためカウンセリングを
受ける、一人でも対処できるよう、あらゆる
自己改善法を試す、などです。


ですが、そこで一つ気をつけなければ
いけないことがあります。


一刻も早いパニック障害からの完治を目指すため、
陥りやすい罠と言ってもいいかもしれません。


その罠とは一体何か?


それは、


パニック障害の完治を焦ってしまう


ということなんですね。


もちろん、一秒でも一分でも一日でも早く、
パニック障害の苦しさから逃れたい、何の
不安もなく毎日を過ごしたいという気持ちが
あることでしょう。


ですが、焦るがためにモチベーションを上げて
取り組もうとすると、継続していく根気が
続かなくなる恐れがあります。



「焦り」という感情は、こころの余裕を
無くしてしまい、


「しなければならない」
「やらなければならない」
「出来なければいけない」


といったような、自分を追い詰めるような
命令を自分自身で下してしまう恐れが
あるんですね。


人は追い詰められるような状況にあると、
本来持っているやる気さえも削がれて
しまい、途中で投げ出してしまう可能性
もあります。


パニック障害の完治に向けて大切なことは、


“焦らずに”“ゆとりを持って”“継続していく”


ことです。


コツとしては、やりたくないときにはやらない、
調子が出ないときにはしない、という自分自身
に対しての「許し」であり「許可」なんですね。


パニック障害は必ず完治します。


自分自身はもちろん、自分の力を信じて、
完治に向けて進んでいきましょう^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
◆ガンバルのを止めるとガンバレる?
2013.07.14 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?












管理者にだけ表示