FC2ブログ

あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“完全主義”という言葉があります。


これは、何事においても完全であり100点満点、
パーフェクトな結果を望み手に入れようとする
考え方です。


そしてその考え方の結果、パーフェクトを目指す
行動力が生まれます。


もちろん、100点満点を目指す、パーフェクトを
目指すというのはとても良いことです。


ミスが無くエラーが無いほうが結果的には良い
ことですし、やる気やモチベーションにも
つながりますよね。


ですが、人間はそう長くパーフェクトを
維持していくことはなかなかできません。


はっきり言ってしまうと、そこそこパーフェクトは
ありますが、永遠にパーフェクトはあり得ないんですね。


もしあなたが完全主義であり、その考えのまま
パニック障害の完治を目指しても、上手くいかない
かもしれません。


それはなぜか?


それは、


「完全に出来なかったとき、気持ちを閉ざしてしまう」


からなんですね。


100点でなければならないのに、90点、85点、60点
などが自分の中で続いてしまうと、不甲斐ないと
感じる自分にこころが折れてしまいます。



例えば、何か行動を起こそうと、気持ちややる気は
マックスなのに不安や恐怖が勝ってしまい、行動
できなかった場合。


その時点で、自分はパーフェクトでない、100点を
取れなかったと後悔や自分への蔑みが始まります。


これが何回か続くと自分自身に疑問を持ち始め、
自己嫌悪に繋がり、そして気持ち自体がぷっつりと
切れてしまうんですね。


そうなってしまうと、「私はダメだ」というような
否定感が増してしまい、パニック障害の完治を目指す
ための行動が伴わなくなってしまいます。


気持ちややる気はあるのに身体が言うことを聞かない、
不安や恐怖が勝ってしまうのは、あなたが悪い訳
ではありません。


「パニック障害」という病がそのような状態を
作り出していると言ってもいいでしょう。


あなたは何ら、悪くはありません。


パーフェクトを目指さない、100点ではなく60点を
取りにいく、というくらいの気持ちを持つことが、
パニック障害完治に向けて、実は一番速い方法です^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害はゆるやかに完治していきます
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
◆イメージできるとパニック障害は完治する
2013.07.10 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてあなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる。












管理者にだけ表示