FC2ブログ

誰も教えない薬による治療4つのステップとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


病院の医師がパニック障害の治療に
用いる方法として、


薬物療法


があります。


病院ではこの薬物療法がメインとなっていて、
その他の治療法は補助的に使用されることが
ほとんどです。


“薬”というものは、服用の仕方や量など、
症状にあった適切な投薬であれば比較的
高い効果が望めるものです。


ですが、やはり副作用や離脱症状など、
不用なものまで含まれてしまうのが難点ですね。


病院での薬を用いた治療には、実はあまり
知られていない、


“4つのステップ”


という段階があるんですね。


パニック障害についてきちんと理解して
知識もあれば、例外もありますが、この
ステップで進んでいくことがほとんどです。


その4つのステップの内容ですが、


1)急性期のパニック発作をとにかく抑えこむ

2)副作用を減らし効果を上げるための調整期

3)投薬を続けながら予期不安、広場恐怖を
  克服していく継続期

4)パニック発作、予期不安、広場恐怖の改善が
  確認されたら減薬を進める解消期


となっています。


簡単に説明をしていきましょう。


1)急性期のパニック発作をとにかく抑えこむ


1のステップは、とにかくパニック発作を抑えこむ
ことを最大の目的としています。副作用は出て
しまいますが、2週間から2か月ほど投薬を続けて
いく時期です。


2)副作用を減らし効果を上げるための調整期


2のステップは、いわば適切な投薬をしていくための
調整する期間です。できるだけ副作用を少なくしながら
最大の効果を得るため、副作用や薬の効き目などを
観察する期間です。


3)投薬を続けながら予期不安、広場恐怖を
  克服していく継続期



3のステップは、その人にあった適切な投薬を続け
ながら、パニック発作、予期不安、広場恐怖などを
克服していく期間です。克服していく方法は、
カウンセリングやリラクゼーション法など様々です。


4)パニック発作、予期不安、広場恐怖の改善が
  確認されたら減薬を進める解消期



それぞれの症状が改善されたことを確認し、
ぶり返しに注意しながら薬を徐々に減らして
いく期間です。カウンセリングや他の治療法が
メインとなっていきます。


おおまかな流れをお話しました。


最初に、薬は適切な処方であれば効果が高いと
お話しましたが、ですが現実的にはただ薬だけ
処方している病院や医師もいます。


もし、最初から同じ薬が延々と続いている、
十分な説明がない、医師が聞く耳を持って
くれない、など投薬に対して疑問がある
場合は、早めに専門家に相談してみるのが
良いでしょう。


もちろん、私三木もパニック障害の専門家として
ご相談に乗りますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
◆パニック障害の薬の作用~SSRI~
◆カウンセラーと精神科医の使い方を間違えていませんか?
2013.07.06 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(4) |
トップページパニック障害の薬の知識誰も教えない薬による治療4つのステップとは?

私は3年前に発症して、薬療法で徐々に減らしていて今はソラナックス半錠を頓服で本当に辛いときだけ飲むようにしています!電車や人ごみが苦手であまり行きたくありません。少し頑張って行くのですが、やっぱりだめです(T_T)クスリにも頼りたくないのでどうしても避けてしまっています。 この先治るのか少し心配です。。

2013.07.08 00:28 URL | るる #dvvfPHT. [ 編集 ]

るるさん

はじめまして。

カウンセラーの三木ヒロシと申します。
コメントを頂きまして、ありがとうございます^^

現在はソラナックス半錠を頓服として、必要最小限で服用されているのですね。

薬を徐々に減らされていて、離脱症状もなく減薬に違和感が無いのであれば、
服薬についてはとりあえずそのままで大丈夫かと思います。

そして、これからのるるさんに大切なことは、

「薬ではないパニック障害の完治法」

を取り入れていくことであり、その段階に来ていると思われます。

薬というのはあくまでパニック発作を抑え込んだり身体の緊張を
解きほぐす効果があるものですので、薬だけでパニック障害の
完治は難しいんですね。

薬以外の完治法とは、例えば専門家によるカウンセリング、
リラックス法、筋弛緩法、呼吸法などの実践です。

薬は頓服程度、または一つのお守り代わりくらいに考え、
こころの内側、根本からの改善、解決が必要になります。

そして、そこで大切なことは、

「私は必ず完治する」

という気持ちであり、信念のような心持ちなんですね。

完治するという気持ちは、これからるるさんが遭遇する
あらゆる場面で効果を発揮していくものです。

欲しい未来はすぐそこです。

ぜひ、ご自分のためにも一度専門家にご相談ください。

いつでもメールフォームからご連絡を頂ければ、
私が可能な限りご返答させて頂きますので^^




> 私は3年前に発症して、薬療法で徐々に減らしていて今はソラナックス半錠を頓服で本当に辛いときだけ飲むようにしています!電車や人ごみが苦手であまり行きたくありません。少し頑張って行くのですが、やっぱりだめです(T_T)クスリにも頼りたくないのでどうしても避けてしまっています。 この先治るのか少し心配です。。

2013.07.09 20:41 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]

>煌太楼さん

はじめまして。
カウンセラーの三木ヒロシと申します。

コメントを頂きまして、ありがとうございます^^

20年間、パニック障害と闘われていたのですね。

現在は日常生活には問題ないとのことで、
これまでの煌太楼さんの努力をお察しいたします。

煌太楼さんのおっしゃる通り、本当に医療は進歩したと思います。

これからも、もっともっと精神医学ならびにこころの病全般も
解明されていくことと思います。

ありがとうございます。


三木


>  ブログを拝見させて頂きました。私は、パニック障害歴20年で、現在では、日常生活にはほとんど問題なく、飛行機や新幹線等も乗れるようになりました。20年間色々な病院に通ったり、カウンセリングを受けたり、専門書も何百冊読みましたが、このブログが一番、どの専門書よりも詳しいバイブルだと思います。私も、このブログにもっと早く出会っていれば数年で今の状態になれたと思います。
>  当時は、私が専門書を読んでパニック発作だと話しても考えすぎだと言われていた時代です。
>  ここ10年で信じられないくらい医療は進歩したと思います。

2013.07.09 20:53 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]

とても分かりやすく勇気付られるお返事ありがとうございます!
カウンセリングは少し抵抗があるなと思っていましたがこのまま薬を飲み続けるのではなくて自分としっかり向き合ってカウンセリングを受けようと思いました!
これからも三木先生のブログを参考にさせて頂きます!確実にパニック障害克服したいと思います!

2013.07.10 08:09 URL | るる #c7G1n/Co [ 編集 ]













管理者にだけ表示