FC2ブログ

パニック障害は薬物療法で完治できるのか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症したての急性期の頃は、
薬によってパニック発作を抑え込むことが有効です。


そして、どの薬が身体に合って効果が上がるのかを
確認しながら調整していき、効果が確認されたら
徐々に量を減らしていきます。


段々と薬による対処療法からカウンセリングや
自己改善法などの根本治療へ変更していく、
というのがパニック障害完治へのおおかまな
流れになるんですね。


時々ですが、パニック障害の急性期が過ぎ、
パニック発作が起こりにくくなっている
のにも関わらず、薬のみを処方し続ける医師がいます。


個人的に、薬物療法だけ続けるよう指示を
出すのはいかがなものかな・・・?と感じる
ときがあります。


私三木は、薬物療法に対して否定的ではありません。


むしろその逆で、どちらかというと肯定的です。


ですが、その肯定的というのは、あくまで
適切に薬が処方されている場合に限ってです。



クライアントの話を聴かずに薬だけを延々と
処方し続けることには反対派なんですね。


もしあなたがパニック障害の急性期を過ぎて、
パニック発作が起こりにくくなっているのにも
関わらず薬を処方され続けているのであれば、
一度その医師、病院に疑問を持ってみるのが良いでしょう。


世間の医師が全員、病院全てがパニック障害の
専門家ではありません。


自分の身を守るためにも、一度疑問を持ってみる
ことは大切なことなんですね。


現状で何か疑問などあれば、ぜひ一度
メールでご連絡をください。


三木がわかる範囲でアドバイスさせて頂きますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害の薬の作用~SSRI~
◆パニック障害にその薬は必要ですか?
◆パニック発作の薬が身体に及ぼす悪影響とは?
2013.06.19 22:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害は薬物療法で完治できるのか?












管理者にだけ表示