FC2ブログ

認知行動療法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に適したカウンセリングということで、
前回は来談者中心療法についてお話しました。


※参考 ⇒ 来談者中心療法とは?


積極的傾聴や自分に起きていることを
そのまま受け入れる、といった内容でしたね。


今回はよくカウンセリングで用いられる技法、


認知行動療法


についてお話をします。


とくに有名になったのであなたも聞いたことがある、
もしくは受けたことがあるかもしれませんね。


元々は「認知療法」と「行動療法」という
二つの療法があります。


「認知療法」というのは、クライアントさんの誤った
認識、マイナスな思考パターンのクセを正しい方向
に修正するというものです。


事実として受け入れていないこと、認知が歪んで
しまっている状態を変化させることにより、
身体症状や苦しみ、不安感が軽減されていくという
ものです。


「行動療法」とは、目標を実際に行動に移しながら
改善していくもので、最初は簡単なことから
行動に移していきます。


例えば、近所の本屋やコンビニに行く。公園内を
散歩してみる、などです。そして徐々に行ける
距離を延ばしていきます。


簡単なことからはじめてちょっとずつの
成功体験を積んでいきます。


そんな「認知」の部分と「行動」の部分を
合わせた療法が「認知行動療法」です。

マイナスな思考パターンを変化させながら
行動に移すことで「出来る」という
体験を積み重ねていきます。


いざ行動に移すとなると、躊躇してしまうものです。


ですが、そんなときは


「自分の夢や願望を叶えるために」


やるということを意識してみましょう。


小さなことでも大きなことでも、パニック障害を
完治させてやってみたいことがあるはずです。


その願望を諦めなければ、必ず行動できますし
完治・克服ができます。



認知行動療法の際は、私も一緒にとなりにいて
行動を共にしますので。


さて、では次回は3つめのカウンセリングの
お話をしますね。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.03.03 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリング認知行動療法とは?












管理者にだけ表示