パニック障害「完治」の秘訣。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


他者に気を遣う、他者を優先させることはある意味、
美徳とされています。


小さな頃からそのようなしつけ、教育を受け、
しっかり実践している人もいるでしょう。


ですが、実はそれが元で、


パニック障害の改善が遠のいてしまう


ことがあります。


日頃から他者に気を遣い、優先し、それで
良いと長年何の偽りもなく実践しているとき。


そこから少しづつ溜まっている感情が身体や
こころを蝕みはじめ、気がついたらパニック障害
が発症してしまったなど。


そのようなことは実に多いんですね。


ではいったい、他者に気を遣ったり優先したり
することでなぜ?パニック障害が発症する
のでしょうか。


それは、


“本当は気を遣いたくない、優先したくない”


という気持ちを抑圧し感情が暴走している
からと言えます。


人に気を遣ったり優先する人は、いわゆる
「良い人」である事が多いものです。


この「良い人」というのは強いストレスを生み
だします。


そのストレスの根本にあるのは、


「本当は気を遣いたくない」

「良い人でい続けなければならない」

「他者を優先なんてしたくない」



というような本心です。


その本心が抑えつけらてしまうこと、
自分でいられないことが苦しくなり、
逃げ場が無くなってしまうこと。


そういったガマンが限界を超え、パニック発作、
パニック障害が顔を出してくるんですね。


ですが、長年他者に気を遣っていたり他者を
優先していたのですから、そう簡単には
良い人を放棄できないものです。


パニック障害を的確に改善させる、良い人を
放棄して自分を取り戻すためにはどうするのが
良いのでしょうか?


それにはまず、少しづつ良い人を止めていく、
良い人を放棄していくこと
です。


例えば、


・少しづつ人の顔色を伺うのを止める

・まずは自分を優先する

・他者に気を遣うのではなく自分に気を遣う

・自分への周りからの評価は妄想だと理解する

・いくら気を遣っても他者はそれを忘れる
ことを把握する


まずは上記のことを実践してみる、おこなっていく
ことで良い人から抜け出していく、自分のこれまで
の殻を破っていくことが大切です。


良い人はパニック障害がとても好むキャラクターです。


パニック障害から抜け出すため、自分を取り戻す
ため、良い人を止めることをおススメします。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック障害改善の意外な即戦力とは?
◆パニック障害の改善をガンバルと改善しない!?
◆「嫌われる勇気」を持つとパニック障害は改善する
2018.06.21 10:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「笑う」という行為は免疫力や自然治癒力を上げたり、
あらゆる細胞を活性化させます。


そしてそれは、ガンという難病をも治す力を
持っていると言われています。


笑うことで「ナチュラルキラー細胞」という
細胞が活性化され、ガンを消していくんですね。


そんな大きな効能がある「笑う」という行為ですが、
それは心の病にも有効です。


そう、なにを隠そう「パニック障害」にも
有効です。


「笑う」という行為は身体がリラックスし、
安心を感じている状態で出来るものです。


ですのでいかにリラックスできて安心を
感じられる場所や環境を確保しておくか?
ということがとても大切です。


例えばですが、ご自宅や自分のお部屋
などがこれに該当するかもしれません。


ですが、そうは言ってもなかなか笑える機会
が無かったり毎日不安との格闘で笑える
余裕がないかもしれませんね。


そんな時は無理に思いきり笑おうと思わずに、


“笑うふり”


をしてみるだけでも感覚が変わります。


「ふりをし続ければ本物に変わる」


と言われているように、まずは不安でも怖さが
あっても良いので笑うふりをしてみましょう。


実際の笑うふりの方法ですが、3ステップに
分かれています。


1、まずは口角を上げ笑ったような顔をしてみる

2、口角を上げたまま口を開き「ハハハハハ」と
声を出して笑ってみる

3、声を出して笑ったまま両手を何度か叩く

4、上記1~3に慣れてきたらお腹に力を入れて
思いっきり笑ってみる



というステップですね。


最初はうまくいかなかったり馬鹿らしくなって
しまうかもしれません。


ですが、大切なことはうまくできなくても
馬鹿らしくなってもとりあえず続けてみる
ことです。



続けた先にしか見えないことがあり、
このステップがパニック障害の改善に
ダイレクトにつながるかもしれません。



先ほども言いましたが、パニック障害は
不安や怖さという感情が優先しやすいので、
笑うというのは難しく感じるかもしれません。


ですが、不安や怖さを感じながらでも
笑ってみると、いつしか不安や怖さが
和らぐということがあります。



免疫力や自然治癒力を高め最終的には
パニック障害改善の大きな武器とする
ために、ぜひ笑う練習をしてみましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック発作は弱者に強く強者に弱い
◆夏の暑さで発作を起こさないためやっておくべき4つのこと
◆パニック障害の「真の改善」とはなにか?

2018.05.23 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


いきなりですが、あなたは、


「ポジティブ思考」

「ネガティブ思考」



どちらに当てはまりますか?


また、普段からネガティブなことを見ないようにし、
ポジティブを意識し過ぎていませんか?


実は、この「ポジティブ過ぎる思考」というのは、
パニック障害の回復を遅らせてしまう可能性があります。


なぜポジティブ過ぎる思考がパニック障害の
回復を遅らせてしまうのか?


それは、

“ポジティブ過ぎる思考はあらゆる原因を
隠してしまうから”



なんですね。


どういうことかと言いますと、ポジティブ思考
自体には問題ありません。


ポジティブ思考というのは感情を豊かにさせ、
気分を高揚させる働きがあるので元気に
なれるものです。


ですが、それと同時にポジティブというのは
エネルギーも消費します。



場合によってはポジティブによってクタクタに
なってしまい疲労が溜まってしまうこともあります。


ポジティブ過ぎる思考というのはそれだけエネルギー
の消費が強く、また自分の能力以上のことを
してしまいがちです。


・ツラいけどしっかりしなくては!

・不安は気のせいと思いこもう

・大丈夫大丈夫!

・約束しているから行かなくちゃ!

・何も問題ない、大丈夫!!



というような考えや言動などは、精神的にも
大きな負担を与えます。


そして、ポジティブ過ぎる思考は自分の中の
ネガティブな部分を悪だと思いがち
です。


そうなると、苦しいなどの本音が出てくる
ことができず、最終的には身体症状として
表れてきてしまう
んですね。


その身体症状にあたるのがパニック発作
などの症状です。


人間は本来、ポジティブもあってネガティブも
ある生きものです。


ポジティブ、ネガティブのバランスが良いと、
精神面では安定します。


どちらか一方が強すぎてしまうとそれだけ
不安定になり、パニックからの回復も
遅れがちになってしまうんですね。


出来るだけ物事をポジティブに考え過ぎない、
ネガティブにつかってしまう日があっても
良いと自分を許可することが大切です。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆乗り物恐怖を改善するシンプルなコツとは?
◆ふりをし続けると本物に変わる
◆パニック障害が逃げ出していく「〇〇感」とは?

2018.05.20 09:07 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害や予期不安など、
強い不安や苦しさが伴います。


そして、出来ればもう2度とこのツラさや
苦しさは味わいたくない、と感じますよね。


時にはいったいなぜ自分ばかりこんな事が
起こるのだ!と憤ることもあるでしょう。


ですが、パニック障害が起きたということは、
あなたにとって何かしらの意味があります。


原因と結果というのはセットであり、どちらか
1つだけということはありません。


パニック障害も同じく原因と結果がセットです。


パニック障害に陥ってしまった原因があり、
それが元になり現在のパニック障害を
生み出しています。



そして、自分に起きたパニック障害の
原因となるもの、根本はどこにあるのか?


しっかりと探しだし見極めることが
完治や改善には必要になるんですね。


ただ闇雲にパニック障害の完治や改善を
目指しても、それだけではうまくいきません。


また、パニック障害に陥る原因は出来れば
触れたくないような、隠し通しておきたいものが
多いようです。


これまで誰にも話してこなかったような、
自分の胸の中にだけひっそりと隠して
おきたいと思うようなものだったりします。


そういった繊細なものは無闇に人に言いたく
ないですし、触れてほしくありませんよね。


ですが、その隠し通しておきたいものが
パニック障害の原因となっている場合、
それは完治や改善を遠くに追いやって
しまう行為にあたります。



パニック障害の完治や改善は、一筋縄で
いかないことがほとんどです。


それは隠し通しておきたいことにあえて
触れていき、真正面からそれと対峙する
必要があるからなんですね。


例えばですが、


・小さい頃の精神的な肉体的な虐待経験

・親からの愛情消失

・小さい頃の親からの性的な体験

・家族や仲の良かった人物の自殺

・周りからのイジメ

・あらゆるトラウマ体験



というようなことは、隠しておきたいと
思いますし、自分の胸の中にだけ
しまっておきたいと思うでしょう。


これは当たり前のことであり、
なんら恥じることではありません。


しかし心からパニック障害の完治や
改善を望むのであれば、隠すのではなく、
相対して向き合う必要があります。


自分ひとりでは向き合えないことや、
対峙できないこともあるでしょう。


そんな時は、専門家であるカウンセラー
やセラピストに力を借りて進めていく
必要があります。


あなたが希望する未来を手にするためには、
自分の内面と向き合うことが必要です。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆原因を探ることが完治への近道になります
◆パニック障害の「真の改善」とはなにか?
◆あなたの人生を豊かに幸せにする2つの方法
2018.04.25 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


空想やイメージというのはある意味人間だけに
与えられた特権であり、感覚です。


空想やイメージができるからこそ色んな
ことにチャレンジができたり楽しい思いを
することができます。


そして、そんな空想やイメージですが、


“パニック障害の完治や改善”


にも大きな影響を与え、爆発的な力を生む
要素があるんですね。


しかし、それにはある大切なカギがあり、
そのカギを元にして爆発的な力となります。



空想やイメージを使いパニック障害を完治、改善
するため、カギとなる事はいったい何でしょうか?


それは、


「パニック障害の原因を手放している自分を
空想、イメージする力」


なんですね。


パニック障害に陥ってしまうのは、何かしらの
根本的な原因や要因があります。


その根本的な原因や要因を理解し、そして
それ自体を手放していくことでパニック障害の
完治、改善は可能になります。


人間は空想やイメージができないものは
生み出せないと言われています。


ですが、あえて原因や要因を手放している
自分を空想する、イメージさせていくことで、
その力は上がり、それがパニック障害を
打ち砕く真骨頂になる
んですね。


パニック障害の根本的な原因や要因となるもの、
自分で気づいている人もいればまったく気づかない
人も多く、千差万別です。


パニック障害の原因や要因となるものですが、


・白黒思考(100-0思考)

・他者の目を気にしすぎる

・ガンバリし過ぎてしまい疲弊する

・「やらなければいけない」という考え

・両親からの抑圧

・恥をかくことを極度に恐れる

・真面目であり力を抜けない

・弱い姿を人に見せられない

・弱音を吐くことに抵抗がある

・強くいなければいけないという考え

・常に良い人であろうとする

・自分を抑え他者を優先する

・自分には価値が無いという思い込み

・ストレスを溜め込んでしまう



など、上記がすべてではありませんが、
このような原因や要因が考えられます。


これらのような原因や要因を手放している
自分を空想する、イメージしていくことが
大切です。


空想やイメージはいつしか形となり、
現実となります。


パニック障害の完治、改善を手に入れる
自分になるため、空想やイメージの力を
活用していきましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック障害は頑固な人に張り付きます
◆ときには「なにもしない」ことも大切です
◆パニック発作の解消には「2ステップ」が必要です
2018.03.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |