パニック障害「完治」の秘訣。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは普段から「怒り」という感情
解放できていますか?


「怒り」という感情は日ごろのストレスや、ちょっとした
抑圧から生まれることがほとんどで、身体にあまり
良いものではありません。


「怒り」という感情は溜まりやすく、溜めすぎると、
円形脱毛症や胃痛など身体に出てしまったり、
だるさや疲れやすさ、不眠など心理的にも
でてきてしまうことがあります。



そしてなんといっても、パニック発作が起こりやすく
なってしまったり、不安などが消えない原因となる
こともある
んですね。


日常で「怒り」という感情を溜めやすかったり、
うまく開放できていないのであれば、
それは要注意もであります。


日常からうまく「怒り」を開放して溜め込まない
のであれば良いのですが、けっこう多くの人は、
「怒り」を溜め込みやすい性質のようです。


「怒り」という感情がどちらかというと、大きく
一気に溜まるものではなく、普段の生活のなかで、
ちょっとずつ溜まっていくイメージなんですね。


本来はガス抜きとして普段からちょっとずつ「怒り」を
抜いていけば良いのですが、忙しさからなかなか
そのような機会を得られることも少ないかもしれません。


さて、今回はパニック発作にも影響を及ぼす
「怒り」という感情の解放の仕方について
お話をしましょう。


解放にはいろいろな方法がありますが、
今回は比較的やりやすい方法をご紹介しますね。


私三木がおススメする感情の解放は、
以下の通りです。


・カラオケボックスで叫び倒す

・毛布にくるまって大声で叫ぶ

・新聞紙を真っ二つに割く

・タオルを使ってクッションを叩く



では、ひとつずつ簡単にご説明をしていきましょう。


・カラオケボックスで叫び倒す


これはその名の通り、カラオケボックスで
思うがまま叫び倒すということですね。


ポイントは、歌を大声で歌うのではなく、
あくまで歌は入れずにただ叫び倒すだけです。


たとえば、


「ギャーーーーー!!」
「うおおおおーーーーーーー!!」
「いつかみてろよーーー!!」
「ぜーーーーったいに負けないーーー!!」


というような感じですね。


叫び倒す言葉はなんでも良いです。


ただ、なにか叫びたい言葉を使って、
思うがままに叫び倒しましょう。


・毛布にくるまって大声で叫ぶ


お金をかけず、これもなかなか使える方法です。


厚手の毛布やかけ布団などを用意し、それを
頭からかぶり、思うがまま叫び倒すという方法です。


上記であげたカラオケボックスの方法を自宅
バージョンにした感じですね。


ここでも、叫ぶ言葉はなんでもかまいません。


「うおおーーー!でも「ぎゃあーーー!!」
でもなんでも大丈夫です。


大切なことは、お腹の中から溜まっている感情を
声に出して外にだすことです。


・新聞紙を真っ二つに割く


これもけっこう効果のある方法で、大声で叫ぶのが
難しい場合、利用してみるのをおススメします。


まずは新聞紙を用意します。できれば5~6枚くらい
重なっているものを使うと良いですね。


単純に手に取った新聞紙を上から下にかけて
一気に破り割く、という方法です。


躊躇せずに、一気に「ビリーッ!!!」
という感じに上から下に破いてしまうのが良いでしょう。


これを何回か繰り返すことで、かなりのストレス解消に
なりますよ。


・タオルを使ってクッションを叩く


用意するものはクッションもしくはマクラ、
そしてタオルです。


方法自体はとても単純であり、クッションもしくは
マクラをタオルでそのまま叩きつけるというものです。


音がしてしまうのがネックですが、バンバンとタオルを
クッションもしくはマクラに対して叩きつけるという
行為です。


家に誰もいない、自分しかいないときなど、
やってみるのが良いですね。


以上、「怒り」に対しての解消方法をお話しました。


どれかでも、あなたの参考になれば幸いです。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆過呼吸発作の確実な対処法
◆乗り物恐怖の改善に役立つステップ法とは?
◆改善がすすんだとき陥りやすい罠とは?
2017.03.08 22:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


不安を解消する方法はいろいろとありますが、
うまくいかないという声を聞くこともあります。


すべての解消法には意味があり、素晴らしいもの
なのですが、そのときの気分や体調によっては
使いこなせないものもあるかもしれません。


今回、不安の解消法をひとつお話しようと
思いますが、これは以前からお伝えしている
メソッドのひとつです。


目新しさはありませんが、効果は高く、
どのような状況、状態でも比較的使い
こなせる解消法として、わたしがおススメしているものです。


今回お伝えする方法をぜひ自分のものにし、
習慣化していくことで、必ずやあなたにとって
大きな味方となるでしょう。


ではさっそく、不安解消法のやり方を
お話していきますね。


まず、この不安解消法を利用するときの
ポイントになるのが、


「イメージ(空想)」


です。


イメージ(空想)を上手に使い、そこに集中することで、
バツグンの効果を期待できますので。


では実際の方法ですが、


1)不安を感じている身体の部分を探す

2)探し出したらそこに手を当て、その不安をよく感じてみる

3)よく感じながら、口からその不安が出ていくような
 イメージをもちながらゆっくりと息をすべて吐き出しきる
 吐き出し終わったらゆっくりと息を吸い込む

4)再度不安の部分をよく感じ、同じく口から不安が
 出ていくイメージをもちながら息を吐き出しきる

5)3~4を気分が落ち着くまで繰り返す



となっています。


ではひとつずつご説明していきましょう。


1)不安を感じている身体の部分を探す


不安をよく感じたとき、身体のどこにそれはあるか?
探してみることは大切です。


胸のあたりかもしれませんし首のあたり、
もしくはお腹のあたりかもしれません。


このあたりかな?というところに目星をつけ、
意識をそこに向けます。


2)探し出したらそこに手を当て、その不安をよく感じてみる


不安があると感じる部分がわかったら、
そこに利き手をあて、その不安をよく感じてみます。


その不安はいったいどのような形、色、大きさなのか?
ということも合わせてイメージしてみると良いでしょう。


3)よく感じながら、口からその不安が出ていくような
 イメージをもちながらゆっくりと息をすべて吐き出しきる
 吐き出し終わったらゆっくりと息を吸い込む



利き手をあてながら不安を良く感じ、深い呼吸をしていきます。


息を吐き出すとき、一緒に感じている不安も
口から出ていくようなイメージをしながら、
深く吐き出していきましょう。


すべて吐き出し終わったら、こんどは鼻から新鮮な
空気が入ってくるのをイメージしながら吸い込みます。


肺のなかにたくさんたくさん空気が入ってくるのを
感じてみましょう。


4)再度不安の部分をよく感じ、同じく口から不安が
 出ていくイメージをもちながら息を吐き出しきる



息を目いっぱい吸い込んだら、また改めて不安を
よく感じ、口から不安を一緒に出ていくイメージを
持ちながら、ゆっくりと深く息をすべて吐き出します。


吐き出す息に不安が乗って自分の中から出ていく、
キレイに出し切っているイメージを持つのが良いですね。


あとはこれを落ち着くまで、10回ほど繰り返して
いきます。


先ほども言いましたが、ポイントは吐き出す息に
不安が乗って、体外にキレイに出ていくイメージを
しっかりと感じることです。


イメージ(空想)のもつ力は本当に強力です。


これをうまく使いこなす、イメージをそのまま
味方にすることで、あなたのなかの不安は
うまく解消していきますので。


ぜひうまく活用し、不安解消のメソッドとして
利用してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆笑顔を意識することでパニック障害は軽減する
◆パニック障害で死んでしまうことはありますか?
◆自己暗示で完治を遅らせていませんか?
2017.03.05 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、
あなたはストレスを感じやすいタイプですか?


それともそれほど感じないタイプですか?


ストレス(正確にはストレッサー)には大きくわけると
2つの種類があります。


ひとつはツラく苦しくなってしまう、
「悪いストレス」と呼ばれるもの。


もうひとつは、ある程度モチベーションを高めたり、
やる気を引き出してくれる「良いストレス」と
呼ばれるもの。


人はどちらかというと最初の「悪いストレス」
のほうに気が向いてしまい、どんよりと嫌な
感じになってしまうことが多いでしょう。


いっぽう「良いストレス」は、やる気につながったり、
疲れが取れたりする効果があるので、すすんで
感じたいストレスではありますね。


さて、こんな2種類あるストレスですが、
本当に気をつけなければならないもの。


それは、またちょっと違う形として、
あなたに歩み寄ってくるストレスなんですね。


このストレスは一見、良いストレスに感じやすい
かもしれません。


ですがそれは大きな誤解であり、対処を間違えて
しまうとパニック障害があなたからなかなか消えて
いかない、増殖していってしまう、ということを
引き起こしかねません。



それほど、実は怖いストレスがあるんですね。


ではいったい、パニック障害が増殖しかねない
ストレスとはなにか?


それは、


“自分優先ではなく相手優先から起こるストレス”


なんですね。


これは、相手のためとか、相手を思ってとか、
相手のことを考えてとか、とにかく相手のことを
自分より優先している状態のことです。


そしてやっかいなのは、自分がすすんで相手の
ために動いて考えていると思っているので、
裏に隠されてしまうストレスに気がつかないこと

なんですね。


一見自分自身は気分よく、気を使い一生懸命考え、
相手を優先させていますが、実はこころのなかは、


「しなければならない」

「やらなければいけない」

「こなさねばならない」



という自分に対しての命令で動いていることが
ほとんど
なんですね。


相手を優先させる、相手のことを思いはばかる気持ちは、
とても良いことですし、素晴らしいことです。


ですが、それにはまず自分がこころから満たされて
いることが第一条件であり、その条件が適っている
からこそ、真に相手を優先させることができる
んですね。


ここを間違えてしまうと負のスパイラルに陥り、
知らず知らず負のストレスが溜まり続け、
気がついたらパニック障害からまったく抜け出せない、
ということも珍しくありません。


そうなってしまわないよう、まずは自分自身を第一優先にする。


そして、自分が満たされたあと、余裕があったら、
時により他者を優先してみる。


人生は、誰かのために生きているのではありません。


自分自身が幸せに、驚くほど高品質な幸せを
手に入れて生きるために人生はあります。


これまで他者をまず優先してきた人は、
今日この瞬間から自分を優先することを理解する。


それを理解していくことで裏側に隠されたストレス
から解放されて、パニック障害が解消されていく
ようになっていくでしょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆信頼感は強烈な力になります
◆パニック発作に打ち勝つ運動方法とは?
◆コンビニ弁当はパニック発作を誘発する!?
2017.03.03 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


例えば、パニック障害を完治、改善させるために
考え方や行動、マインドなどを変えていこうとするとき、


「そうは言ってもできないのではないか・・・?」

「もしかしたら私には無理なのでは・・・」


というようなことが頭をよぎってしまう。


もしくは、


「やってもやっても、ゴールが見える気がしない」

「本当に完治、改善に近づいているのだろうか・・・」


と疑問に思ってしまうことはありませんか?


せっかく行動して考え方を変え、マインドを整えても、
なぜか思考に邪魔される感覚はないでしょうか?


このような、なにかわからないけども邪魔されている感覚。


そして、ついそちらのネガティブな思考に自分をふいに
乗っ取られてしまいそうになったり。


こういった経験がある人は多いと思います。


実はこれ、


“ネガティブなもうひとりの自分が発言している”


ということがいえるんですね。


よく、


「天使と悪魔のささやき」

「良い自分と悪い自分の葛藤」


などと言われていますね。


これは違う言い方をすると、
もうひとりの自分と闘っているともいえます。


ついつい悪魔の自分、悪い自分の声を耳を傾けてしまい、
ブルーな気分になってしまう。


これはパニック障害の人だけでなく、普段から人間は
このような葛藤を日常茶飯事に感じているんですね。


ですが、やはりネガティブな気分になったり、
落ち込んでしまいたくはないですよね。


ではいったい、この悪魔の自分のささやき、
悪い自分のささやきに乗っ取られない、
天使や良い自分の声だけを聞き続ける方法はなにか?


それは、


“悪魔の声が聞こえたらそこに天使の声を上書きし続ける”


という方法です。


例えば、


悪魔の声 「このままで改善する感じがしない」


という悪魔の声が聞こえたら、


天使の声 「改善するための行動は間違いないので必ずや改善していく」


と悪魔の声に天使の声を乗せてしまう。
悪魔の声が聞こえてきたら、それを繰り返していくんですね。


最初はうまくいかない感じがするかもしれませんが、
継続しておこない続けていくことで、天使の声の割合が、
悪魔の声の割合を超える瞬間があります。



そのような状態になっていくまで繰り返しおこなって
いくのが良いでしょう。


なんだかついネガティブになってしまったり、
ブルーな気分が続くときは、悪魔の自分が
ささやいている可能性があります。


繰り返し反復していくことで、
落ち込みの頻度が必ず下がっていくことでしょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆もう、パニック障害の完治はあきらめましょう。
◆ドキドキ感とパニック発作、実は・・・
◆家族の言動は毒にも薬にもなる
2017.02.27 20:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたに少しお聞きしたいことがあります。


まず、あなたは自分のパニック障害のことを、
しっかりと把握していますか?


そして、自分に起きているパニック障害が、
どのような深刻度なのか?理解しているでしょうか?


質問ふたつめの深刻度というのは簡単に言うと、
軽い、重い、というような感覚のことですね。


いかがですか?自分のパニック障害のこと、
しっかりと把握しているでしょうか?


パニック障害というのは適切な手法、手段を用いていけば、
完治や改善をしていくものです。


ですが、実は自分のパニック障害の度合いや、
深刻度などを把握できていないと、完治や改善までに
時間がかかりすぎてしまうことがある
んですね。


逆に、自分のパニック障害がどのような位置にあり、
度合いなどが把握できていれば完治や改善まで
早く到達する可能性があがります。


「敵を知り己を知れば百戦危うべからず」


という言葉もあるように、パニック障害に勝つには、
自分自身のことを知り、そしてパニック障害の
ことを把握する必要がある
んですね。


パニック障害を完治・改善させていくために、
一番してはいけないことは自分に起きている
パニック障害を軽く、甘くみてしまうことです。


「カウンセリングを受けなくてもどうにかなる」

「薬だけ服用していればいずれ治るだろう」

「じっとガマンしていればやり過ごせる」



というような感じに「なんとかなる」という気持ちで
そのままにしておくと、パニック障害はどんどんと
身体に浸食してきてしまうでしょう。


そうならないよう、自分のパニック障害を的確に知る、
軽く甘くみずに専門家のカウンセリングを受けるなど、
適切に対処していく必要があるんですね。


ひとつ大切なことは、たとえ自分のパニック障害が
軽めと思っても、早め早めにパニック障害の改善法を
実施する。


後回しにせず、専門家のカウンセリングを受けることです。


けっこう多いのが、自分に起きているパニック障害を
軽く、甘くみていたがために一向に改善しない、
完治への希望が見えない、という罠に陥ってしまうことです。


「あのとき早めに対処していれば・・・」


と後悔しているという声も良く聞きます。


後悔せず、適切にパニック障害の完治・改善を進めるので
あれば、いまこの瞬間に専門家のカウンセリングを受ける
など、決断をすることです。



あなたがした決断は、きっと素晴らしい未来へと
つながっていくことでしょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック発作は〇〇を冷やすことで解消できる!?
◆それは発作ではなく副作用ではないですか?
◆行動しない理由を探していませんか?

2017.02.22 20:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |