周りの人ができるパニック発作3つの対処法。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


日本では、年々パニック発作、パニック障害を
発症する人が増えているという報告があります。


現代社会は大きなストレスに晒されがちです。


そのあたりも影響しているのかも
しれませんね。


もし、突然あなたの近くにいる人が
パニック発作を起こした場合、
すぐにできる対処法があります。


その対処法は3つありまして、


1)水やノンカフェインの飲み物を飲ませる

2)名前と生年月日を言ってもらう

3)簡単な計算をしてもらう


となっています。


この3つ以外にもあるのですが、
簡単にできる対処法としてご紹介しましょう。


1)水やノンカフェインの飲み物を飲ませる


もしあなたが水やノンカフェインの飲み物を
持っていたら、それをパニック発作を起こした
方に飲ませてあげてください。


一旦口から水分を摂取することで落ち着きを
取戻し、冷静になれることがあります。


コーヒーや紅茶、コーラなどのカフェイン飲料は
逆に悪化させてしまう場合があるので、
水やノンカフェインが望ましいですね。


2)名前と生年月日を言ってもらう


「あなたの名前を口で言ってみて?」
「あなたの生年月日を口で言ってみて?」


というような感じに、口から言葉を出してもらう
という方法です。


パニック発作のときは気が動転している
場合が多いので、言葉をいくつか発する
ことにより、落ち着きを取り戻します。


一つだけ注意点があるのですが、心配する
ような言葉をかけないようにすること

なんですね。


冷たく接するということではありませんが、


「大丈夫ですか!?」
「気を確かに、しっかりして!」


といったような言葉は逆にパニック発作を
強めてしまう可能性があります。


ですので、出来るだけ心配する言葉を出さず、
名前と生年月日を話してもらうようにしましょう。


3)簡単な計算をしてもらう


これもパニック発作から抜け出すため、
冷静になってもらうのに効果があります。


例えば簡単な足し算や引き算、掛け算などを
いくつか質問します。


名前、生年月日を聞いたあとに簡単な計算に
答えてもらうと、より冷静になれるでしょう。


もし、あなたの周囲の人がパニック発作で
困ったとき、ぜひ活用してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
◆パニック発作を無理なくコントロールする方法とは?
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
2013.05.20 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法周りの人ができるパニック発作3つの対処法。












管理者にだけ表示