パニック障害を栄養面から改善する方法とは? その2

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はパニック障害における栄養面の
部分のお話をしましたね。


※参考
パニック障害を栄養面から改善する方法とは?


普段の食事をちょっとだけ注意をしながら
食事をする、というものでした。


今日はまた違った栄養面のお話をしますね。


ところで、あなたはおやつは好きですか?


ちょっと小腹が空いたときなど、何か軽く
つまみたくなりますよね。


もし間食をするのであれば、
たんぱく質を含んだものが良いでしょう。


例えば、豆乳や牛乳といった飲みものや、
チーズや煮干し、ナッツなどの食べもの。


また、玄米、雑穀、胚芽米などを使った
おにぎりなども良いですね。


人はお腹が空いてくると、どうしても不快感が
現れてきます。


それはイライラだったり、落ち着かない気分
だったり、力が入らないなど、様々です。


そうならない為にも、先ほど上げたような
甘くない間食をするのがベストですね。


また、間食だけでなく普段からの食事を
バランス良く摂取することは大切です。


野菜、穀物、海藻、魚、肉、豆類などを
バランス良く食べるようにしましょう。


できればお米も、白米ではなく玄米や胚芽米
や雑穀、砂糖も精製された白砂糖ではなく
黒砂糖やきび糖などが良いですね。


楽しく美味しく、できるだけバランスの
取れた食事をすることが、パニック障害の
完治に向けても大切なことになりますので。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気分を安定させるのに役立つ食べ物とは?
◆パニック発作を引き起こす食べ物とは?
◆パニック障害とストレスは密接なつながりがある
2013.05.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害を栄養面から改善する方法とは? その2












管理者にだけ表示