パニック発作は弱者に強く強者に弱い。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作にはひとつ、ある特徴があります。


それは、


“弱い者にはとても強く、強いものにはとても弱い”


というものです。


これはどういうことか?と言いますと、
パニック発作は気持ちが弱っていたり、
ビクビクしている人を好む傾向にあります。


発作がいつ起こるのか?常に心配していたり、
不安や怖さを常に感じていたり、ネガティブな
感情に飲み込まれている人に対し、とても強く
襲い掛かってくる
んですね。


不安や怖さを感じると発作の影が濃くなり、
発作におびえることになり、現状から抜け出す
ことができなくなります。


ですが、できるだけネガティブな感情に
乗っ取られないようにする、気持ちを高く
持つことで、発作は逃げだしていきます。


今回はネガティブな感情乗っ取られず、
気持ちを高めるちょっとしたコツをお話
していきますね。


まずはネガティブな感情にたいしての
対処ですが、


私がおススメしている「感情消化法」
使うのが良いでしょう。


「感情消化法」というのはネガティブな感情に
抗わず、それを認め受け入れてしまうことで、
感情が解消される、という手法です。


例えばですが、


「私は怖い。怖くてももちろん良い」

「私は不安を感じている。もちろん不安で良い」



というように、そっくりそのままネガティブな
感情を否定せず、認めてそれで良いと
受け入れてしまう
んですね。


ポイントとしては、怖さや不安をしっかりと
感じながら、体感をしながら許可をしていく

ということです。


最初は難しく感じ、途中でイヤになってしまう
かもしれませんが、身につけることができると
大きな武器となりますので。


次に気持ちを高める方法ですが、これは、
しっかりと胸を張り姿勢をただし、深い呼吸を
意識する
ことで自然と気持ちは前向きになります。


逆に前傾姿勢でいたり下を向いてばかりいると、
気持ちが後ろ向きになり怖さや不安の脅威から
抜け出すことが難しくなります。


不安や怖さが強いときほど、堂々と姿勢を
ただし、深い呼吸を意識することを心がけ
ましょう。


最初のほうでもお話しましたが、パニック発作は
弱い者に対してはめっぽう強く、強い者に対しては
めっぽう弱いという特徴がありますので。


感情消化法で感情をコントロールしながら、
姿勢をただし深い呼吸で気持ちを高める。


感情のコントロールができ、深い呼吸を
意識さえすれば、もうすでに強い者に
なっています。


パニック発作を寄せ付けない、振り回されない
ため、今日から強気の姿勢を保つように
していきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆見えないストレスからパニック障害は増殖する
◆パニック発作を強化してしまう「ダウンイメージ」とは?
◆発作が起きるタイミングに気づいていますか?
2017.09.20 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック発作は弱者に強く強者に弱い。












管理者にだけ表示