「まさか!?」と思うことがパニック障害の原因かもしれません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の原因を探す、見つけ出すことは、
パニック障害の完治に向けて大切なことです。


パニック障害になってしまった原因がわかると、
それに対しての対処や解消をしかけていく
ことで、完治への道筋が見えてくるからなんですね。


ですが、実はけっこうパニック障害に陥った
原因がわからない、いまいちはっきりしない、
という方も多いものです。


「自分のことは自分が一番わからない」


なんていう言葉もありますが、まさに
その通りのことが起きています。


パニック障害が自分に起きた原因がパっとわかる
人もいる一方、深い部分に隠されている場合も
あるんですね。


今回は、あなたにパニック障害が起きてしまった
原因、そのきっかけになるであろうできごとに
ついてお話をしようと思います。


今回のお話が、今後のパニック障害の完治、
改善に役立てば幸いです。


ではさっそくですが、パニック障害が起こりやすい、
原因になりやすいことについてまとめてみましょう。


パニック障害の原因になりやすいこと



パニック障害の原因については個人差があり、
一概には言えない部分があります。


そのなかでも比較的多くの人が陥りやすい、
原因となりえる部分について挙げていきましょう。


・親子関係でのフラストレーション

・兄弟、姉妹間での嫌悪感、劣等感、無力感

・過去あったイジメや虐待などのトラウマ

・自分の意見を出せず溜めこんでしまう

・責任感、義務感の強さ

・なにごとも手を抜けずに力を注ぐ

・小さな頃から不安や心配が強い

・自分の存在価値、存在意義を感じられない

・他者に強く依存してしまう

・人当たりが良すぎる

・自分を抑えて相手を優先させてしまう

・「~でなければいけない」など使命感が強い



など、上記のものは良く該当するものです。


上記を確認し、「あ!」と思った方もいるのでは?
ないでしょうか。


どちらかというと、親子や兄弟間でうまくいって
いなかったり、イジメや虐待、自分に厳しいなどの
理由から発症する場合が多々あります。


このすべてに共通しているのは、自分の気持ちに
対して徹底的に無理をしている
、というところですね。


自分に対して無理をしている、していないというのは、
自分自身ではわかりづらいものです。


こういったとき、カウンセラーなどの専門家は
客観的にみて無理をしている、していない、
などのジャッジができる存在といえるでしょう。


原因がわかった後の対処法について



自分に該当する原因がわかった場合、
もしくはなんとなくこれかも、とある程度
理解した場合。


その後、その原因にたいしてどのような
対処をしていけばよいのでしょうか。


原因にたいして適切な対処をしていく、
解消を仕掛けていくことが、今後の
完治や改善に大きく影響していきます。


ここでは適切な3つの実践についてお話を
していきますね。


1)パニック障害専門家のカウンセリングを受ける


カウンセリングを受けることで、あなたの中の
問題、起きていることが明確になり、気づき
などの効果も絡まって改善のスピードが上がります。


自分ひとりだとなかなか前に進めない問題も、
専門家が一緒であれば前にすすめます。


自分ひとりで抱え込まず、専門家に
カウンセリングを依頼するのもひとつの方法です。


2)親、兄弟、姉妹に感じていることを話す


もしパニック障害の原因が親、兄弟、姉妹に
あるのであれば、あなたが小さな頃から
感じていたこと、思っていたことを率直に
話してみる、という方法です。


勇気をもっていまの気持ち、感じていることを
話してみることで、事態が急展開することは
多々あります。


長い間感じていたこと、疑問などが晴れ、
気持ちが楽になりパニック障害の原因が
晴れるかもしれません。


ただし、場合によっては思いもよらない言葉を
投げかけられてしまう可能性もあります。


言われたことによって傷ついてしまうことも
あるでしょう。


その逆もしかりで、思ってなかったことが
わかったり、本当のことが知れたりと、
驚くことがあるかもしれません。


勇気をもって立ち向かっていくことも、
効果の高いひとつの方法です。


3)自分を大切にする、存在価値を高める


過度な責任感や義務感の強さ、自分を抑えて
他者を優先させたり、しなければいけないと
自分を追い詰めてしまったり。


これは言いかたを変えると、自分を大切に
していない、存在価値の高さを認識して
いないと言えます。


人生は一度だけと言われます。


その人生の主役はあなた自身であり、
その他の誰でもありません。


その主役であるあなたをないがしろにしたり、
誰よりも大切にしないのは、とても悲しい
ことであり、こころが傷ついてしまいます。


他者を優先せずに自分の気持ち、思いを
優先する。


自分は生きているだけで価値があり、
とても素晴らしい存在であると認める。


そういったことをくり返していくことで、
徐々にこころの中が変化していくことでしょう。


パニック障害の原因を突き止めていく、
そしてそれを解消していく。


そこまでにいたるプロセスは人それぞれですが、
苦労をした分だけ、完治や改善へとすすんで
いきますよ。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆恐れを手放すとパニック障害は完治に向かう
◆パニック障害完治には強力な信念が必要です
◆パニック障害完治を遠ざけてしまう思考習慣とは?
2017.07.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて「まさか!?」と思うことがパニック障害の原因かもしれません。












管理者にだけ表示