「パニック障害は病気ではない」と把握することが大切な理由。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は病気ではない」


と言ったら、あなたは驚きますか?


それとも、「なんとなくそう感じていた」と思うでしょうか?


もう少し詳しく説明をしますと、


“パニック障害は病気ではないと思う気持ち”


の大切さをお伝えしたいと思うんですね。


なぜそのように思うのか?ですが、実は、


パニック障害は病気である=私は病気である


自分のなかにこだわりが生じ、それによって
パニック障害の改善自体が進みづらくなる、
という弊害が起こる可能性がある
からです。


医学的にいうと、たしかにパニック障害は病という
概念に属します。


脳内物質に不具合が生じ、それによりパニック障害が
起きている、というメカニズムだからですね。


ですが、そこに執着してしまう、病気であるという
こだわりが生まれてしまうと、それのせいにしてしまい、
改善のレベルを引き下げてしまうことがあるんですね。


もちろんすべてがすべてではありません。


はなっから「私は病気ではない!」と強く感じ、
改善をすすめている人もいるでしょう。


でももし、あなたがこころのなかで、


「私はパニック障害という病気であり、病人なのだ」


という気持ちがあり、それをずっと意識していることで、
無意識で改善への意欲が下がり、結果、やれば
できることをやらないまま過ごすことがあり得ます。



そうなると、意識的には改善したい!という
気持ちがあっても無意識で病人だから無理、
という気持ちがあったら、改善そのものが
遠くなってしまいます。


病気という気持ちを強く持ってしまうと・・・・



「私は病気である」と強い気持ちをもってしまうと、



・無意識でやらない理由をつけて改善が遅れる

・助けて欲しい気持ちが強くなり依存的になる

・向精神薬などの薬に強く頼るようになる

・気力が下がったりやる気のスイッチが入らない



など、いろいろなことが起こる可能性があり
そのすべてはパニック障害の改善を阻害して
しまうもの
です。


そうなると、これまでおこなってきた改善への
努力やおこなってきたことなど、100%力に
なっていない可能性があるんですね。


これは非常にもったいないことであり、
場合によっては半分くらいの力にさえ
なっていない可能性もあります。


「病気である」という気持ちを持たないためには



「病気である」と無意識で感じていること、
そしてその弊害をお話してきました。


ここまで聞いて、ちょっと身に覚えが
あったり、そうなのかも・・・と感じている
人もいるかもしれませんね。


たとえ身に覚えがあったとしても、とても
大切なことは、


“そういった気持ち、考えを変えることはできる”


と知る、理解することです。


変えることはいつからでもできます。


変えたい気持ちがあれば、いついかなる
ときでも変化させることは可能なんですね。


ではいったい、どのようにすればいいのか?
それは、


「私は病気ではなく、いまその状態にあるだけだ」


と強く思い、自分のなかの信念に近い感覚を
捨てていくことです。



「病は気から」という言葉がありますが、
「私は病気である」という気持ちがある限り、
気力もモチベーションもなかなか上向きません。


ですが、「その状態にあるだけだ」としっかり
把握する、病気というポジションから抜け出す
ことで、パニック障害改善の道は大きく動きだします。


いまから今日から、この心持ちを取り入れていく、
しっかりと意識していく。


そうしていくことで、100%の改善を手に入れて
いくことができますよ。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆筋肉量が増えるとパニック障害は改善する!?
◆パニック障害の「めまい」に振り回されていませんか?
◆運転中のパニック発作を解消する3つのポイント
2017.06.27 22:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて「パニック障害は病気ではない」と把握することが大切な理由。












管理者にだけ表示