原因を探ることが完治への近道になります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


なにか物事が起こった、ということは、
それが起こるまでのプロセス(過程)
があり、起こらざるを得ない原因があります。


原因によって物事は生まれ結果が生じます
ので、それは当然のことでもあります。


パニック障害も原因がありその人に発生する
過程がありますので、自分のなかにある原因に
気づくこと、知ることは最終的にはパニック障害
の完治への大きな動線になる
んですね。


原因がわかれば、あとはそれをどのように
対処していくか?解消していくか?という
ことをすすめていくだけですので、ある意味
完治への道のりはそう遠くないでしょう。


ですが、原因がさっぱりわからない、まったく
身に覚えがないと完治までの道のりは遠く
感じてしまうかもしれません。


実は、パニック障害の多くの方がパニック障害の
原因がわからないという現実があります。


そして、そのほとんどが原因を見ないよう、
気づかないよう隠しているという現実が
あるんですね。



その多くは原因を直視したくないという気持ちだったり、
原因を認めたくない、という思いから発生している
ことがほとんどです。


こころの深い部分に触れていくことにもなります
ので、勇気をようすることでもあります。


さて、今回は触れてしまうのが怖い、場合に
よっては勇気を必要とする原因の探し方を
お話していきましょう。


原因をさぐり、いますぐどうこうするというのでは
なく、自分のなかで把握しておく、理解しておく
だけでも大きなメリットになりますので。


パニック障害の原因の探しかた



パニック障害の原因を探すには、
必要なものはそれほどありません。


紙やノートといった書くもの、ペンや
鉛筆といった書きだすものくらいですね。


まずはそれらを用意しましょう。


用意をしたら、


1)これまで生きていた中で嫌だったこと、
 苦しかったこと、ツラかったことを思い浮かべる

2)思い浮かべたらひとつずつ紙にどのような
 状況だったか?どういうことがあったのか?
 書き出していく

3)思い浮かぶだけ思い浮かべ、ひとつ残らず
 紙に書き出していく

4)とりあえず書き出し終わったら、書き出した
 内容をひとつずつ再度見て、そのときの
 状況や環境、思っていたことなどをありあり
 と感じてみる

5)そのなかでも特に嫌なこと、きつかったことを
 ピックアップし、なにがそれほど嫌だったのか?
 を細かく書き出していく

6)なにが嫌だったのかを細かく書き出したら、
 毎日の生活のなかで似たような嫌な感覚、
 いやな気持になるものはあるか?確認する

7)もし日常のなかで似たような同じような嫌な
 感覚があれば、それを解消する、取り除く
 ことを考え、できることであれば実行する



というように、1~7まで実践していきましょう。


パニック障害の原因の多くは、昔受けたトラウマ、
幼少期の親との関係のなかでの傷、なにかに
固執した考えかたや感じかた、などです。


自分のなかの内面を深く深く掘り下げていくと、
思ってもみなかったことに行き当たり、苦しさに
直面することがあります。


ですが、大切なことはその直面した苦しさ、
ツラさから目を背けない、逃げないことです。



人はどうしても過去のトラウマやこころの
傷からは目を背けたくなるものです。


これはこころの防衛反応ですので、
ある意味当たり前のことではあります。


ですが、パニック障害の原因を探るとき、
それを解消していくためには、あえて
苦しいものやツラいものを見る必要が
あるんですね。


また、ひとりでそこに向き合うのはツラく、
とても苦しいものです。


そういうときには、ぜひカウンセリングを
受け、一緒に解決していくことが望ましいでしょう。


パニック障害をしっかりと完治させる、
パニック障害の無い未来を手に入れるため、
原因を探りカウンセラーを使いながら進めて
いくことをおすすめします。


カウンセリングのご依頼はこちらから ← クリック




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
◆パニック障害の完治には「心持ち」が重要です

2017.06.09 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて原因を探ることが完治への近道になります。












管理者にだけ表示