パニック障害の症状にいくつ当てはまりますか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の症状にはいくつか種類があります。


起こる症状というのはほとんどがひとつだけ
ではなく、複数同時に起こるものなんですね。


なかには、


「これもパニック障害の症状だったのか」

「パニック障害ってこんな状態になるんだ」


というように、自分自身がパニック障害で
ありながらも、症状自体理解していないことも
少なくありません。


パニック障害の症状を理解する、知ることは、
実はその元にあるパニック発作の解消や、
緩和に役立ちます。


「敵を知り己を知れば百戦危うからず」


という言葉があるように、敵(パニック発作)を
知り、己(どうすればいいか)を知ることで、
パニック発作自体をコントロールしやすく
なるんですね。


そのためにも、ある程度のパニック発作、
パニック障害の症状を知る、理解して
おくことは有効なことです。


ここではちょっと基礎に戻り、パニック障害の
症状についてお話をしていきましょう。



パニック障害(パニック発作)の症状一覧



身体に湧きあがる症状としては、


・激しい不安感や恐怖感

・強い動悸がする

・うまく息ができない息苦しさがある

・息が普通に吸えない(過呼吸)

・冷や汗がでる

・めまいがする

・身体全体が震える

・手や足などが震える

・口がカラカラに渇く

・手や足がしびれたりうずいたりする

・顔や身体が火照る、もしくは悪寒がする

・吐き気やお腹の痛みがある

・胸の不快感や痛みがある

・多量の汗をかく

・気が遠くなったりふらつく

・自分が自分でない、現実感を失う

・自分がコントロールできないという焦り



などが起こりやすいパニック発作、
パニック障害の症状です。


確認してみると、あなたもいくつか
当てはまっているかもしれませんね。


パニック発作、パニック障害の症状はどれも
苦しいものです。


これらが頻繁に起こるとなると落ち着かなくなり、
到底リラックスなんてできませんよね。


ここからは、なにをどうすれば?このような
苦しいパニック発作から抜け出すことが
できるのか?


ちょっとしたポイントなどをお話していこうと思います。



パニック発作から抜け出すポイント



パニック発作から抜け出すポイントとして、
大きくわけて2つあります。


それは、


1)姿勢をただし、しっかりと呼吸に集中する

2)パニック発作を強めているのは自分だと理解する



というものです。


ひとつずつご説明をしていきましょう。



1)姿勢をただし、しっかりと呼吸に集中する


呼吸のことはずっとお話していることであり、
なによりも重要なことです。


呼吸というものにしっかりと意識を向け、
呼吸によってパニック発作から抜け出せる
ということをしっかりと把握しなければなりません。



パニック発作の症状に陥ってしまうのは、
ある意味呼吸に意識が向いていないから
言えるんですね。


パニック発作が起きてしまうとそれに集中して
しまい、自分で自分をコントロールできずらく
なります。


ですが、日ごろから呼吸を意識しておくと、
いざというときに普段通りの呼吸ができる
ものです。


姿勢を正すことを忘れずに、しっかりと
呼吸を意識するようにしましょう。



2)パニック発作を強めているのは自分だと理解する


パニック発作というのはひとつの特徴が
あるのですが、それは、


“発作を意識すればするほど強くなる”


というものです。


発作の症状がだんだんと強くなってきたり、
うまくコントロールできない裏側には、
発作を強く意識していることが挙げられます。


強く意識する、というのは発作に対し、


「執着している」


ともいえるものです。


まずは落ち着き、


「発作を強めている、抜け出せないで
   いるのは自分でそうさせているからだ」


といまの自分を理解することがとても
大切です。


自分を理解することで落ち着きはさらに
強くなり、結果的にパニック発作自体は
弱まっていきますので。


ぜひ、自分に起きているパニック発作の
症状を確認し、適切に対処していく、
日ごろから考えて取り入れていきましょう。





↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆2回のカウンセリングでパニック障害が完治した理由とは?
◆「悪の感情」はパニック障害に影響を与えます
◆カウンセリングを受けても効果を得られない理由とは?
2017.06.05 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害の症状にいくつ当てはまりますか?












管理者にだけ表示