パニック障害を克服した芸能人と一般人3つの違い。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害というこころの病は、
職業問わず誰でもなりえる可能性があります。


この職業だからならないということは一切
なく、どのような立場にいる人でも
気をつけなければなりません。


そして、職業上ということであれば、
芸能人というのもひとつの職業ですよね。


ここ数年は芸能人の方のパニック障害を
カミングアウトする声が多いですね。


有名な方がカミングアウトして自分の体験を
話していると、


「有名な人でもパニック障害の苦しみは同じだ」


と勇気をもてたり親近感が湧いたりといった
ことがあるかもしれませんね。


私が確認した限りのパニック障害を
カミングアウトした芸能人は、


・YUI(歌手)

・安西ひろこ(タレント)

・Fukase(SEKAI NO OWARI)

・高岡奏輔(俳優)

・堂本剛(歌手/タレント)

・中川剛(お笑い/中川家)

・長嶋一茂(タレント)

・IKKO(美容家)

・大場久美子(タレント)

・円広志(歌手)



など、けっこう多数の方がいらっしゃいます。


そしてその多くの方は、パニック障害の改善、
克服を成功させており、いまでは復帰して
再度芸能界で活躍しています。


芸能界というところは「生き馬の目を抜く世界」
とも言われるように、生き残るのが大変厳しい
場所であり、見えない苦労が多くあるところです。


芸能界に復帰したら苦労のあまりまた再発して
しまいそうな感じがしますが、いまのところ
そのようなことはほとんど耳にしたことがなく、
見事に復帰していますよね。


芸能人も普通の人間であるはずなのに、
なぜこうも見事に復帰しているのでしょうか?


芸能人は一般の人と比べてなにかが違う
のでしょうか?


いえ、やはり芸能人といえど、一般の人と
できている身体の組織は同じであり、
同じ細胞であり、普通と違うということはありません。


ではいったい、なぜ?見事に復帰して
再発もなく過ごしていけているのでしょうか?


それは、


・「絶対治して必ず復帰する!」という強い思い

・多くの人からの温かな支援

・カミングアウトしたことで内面をさらけ出した



という、大きな3つのポイントがあると思います。


では、上記の3つをご説明していきましょう。


「絶対治して必ず復帰する!」という強い思い



「治してみせる!」という思いは、なにも
芸能人だけが持っているものではありません。


一般の方でもそのような強い思いは持って
いますし、思いの強さは負けないかもしれません。


ですが、実はちょっとだけ芸能人と一般の
方との思いにたいする違いがあります。


それは、「諦めない」という気持ちが異常に
高く、以前自分がいた場所を想起して、
モチベーションにしている
、ということです。


芸能界というところは新しい人が続々と誕生し、
あっという間に抜き去られるのも珍しくない
世界です。


そのような世界で常に第一線でいることは
非常に大変であり、強い根気がないと
続けていけないでしょう。


芸能界に入った時点でそういった根気が
生まれていて、その根気はちょっとやそっと
じゃ崩れ落ちないくらいのものだと思います。


そういった根底があるので「諦めない」という
思いも強く、そこの強さが粘りになり、うまく
パニック障害の改善に成功しているかもしれません。


多くの人からの温かな支援



芸能人の方は多くのファンや芸能関係者、
もちろんご家族も含め、多くの支援があります。


もちろん一般の方もご家族や知人の方々の
支援があるでしょう。


ですが、なかにはパニック障害をカミングアウト
できず、支援が無い場合もありますよね。


そういった支援の強さ、周りからの温かな
視線がパニック障害の改善を一層強く
しているのかもしれません。


私三木も、


「支援が多ければ多いほど良い」


と感じていますので、勇気をだして
カミングアウトするのは大切だと思います。


カミングアウトしたことで内面をさらけ出した



上記でも述べましたが、パニック障害ということを
カミングアウトするのはとても大切です。


人間は「隠し事」というものにものすごくストレスが
かかりますので、その結果、逆にパニック障害が
長引いてしまうことも少なくありません。


「自分はパニック障害というこころの病である」


と告白する、述べていくのは非常に勇気を
必要としますし、自分の弱みをさらけ出して
しまうようで躊躇してしまうと思います。


ですが、逆に芸能人の方々はそれを活かし、
強みにして現状を跳ね返し復帰を遂げて
きました。


なにか噂が広がると、人気が下がり、
芸能界では生きていけなくなります。


ですが、あえて弱みを吐き出す、言葉にして
自らの内面を出したことで、パニック障害を
よりよく改善させていきました。


この「内面をさらけ出す」ということが非常に
大切で、誰かに話すこと、内面を伝えることで、
こころの浄化作用が働くんですね。


そして気持ちが軽くなり、楽になっていきます。


そういった浄化作用も少なからず働いている
ので、芸能界に復帰していけるのでしょう。


これはなにも芸能人だけではなく、誰にでも
応用ができるものです。


ことさら難しいことではなく、ちょっとした勇気と、
崩れない強い気持ちを持つことで、誰にでも
それは実現できます。


ぜひ、今回お話した内容を少し意識して、
進み方を変えていくと良いかもしれません。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆【動画】精神科医はパニック障害を治せない?
◆パニック障害は頑固なひとに張り付きます
◆「信念」の強さでパニック障害は完治する
2017.05.27 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害を克服した芸能人と一般人3つの違い。












管理者にだけ表示