暑さから予期不安につなげないコツとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


5月も下旬になり、かなり暑くなってきましたね。


関東地方、今週は真夏日になる日もあるとの
ことで、暑さが苦手な人にはちょっとツラいですよね。


統計的にだいたいこの時期くらいにパニック発作を
起こした人は多く、けっこう夏前というのは
苦手な人が多いものです。


さて、そんな苦手な人が多い暑い時期ですが、
あなたはなにか暑さ対策をしていますか?


夏場というのは外気も暑くなり、息を吸い込んでも
暑く、嫌な感じがするものですよね。


とくに長時間外にいなければならないときなど、
発作を起こさないための暑さ対策は必須とも
言えます。


今回は、これから本格的な暑さが訪れるまえに、
いまからできる発作を起こさないための暑さ対策
についてお話をしようと思います。


まずは、暑い時期に起こってしまう、
パニック発作のメカニズムからお話をしましょう。


なぜ暑い時期にパニック発作は起こりやすいのか?



不思議と暑い時期はパニック発作が起こり
やすかったり、予期不安が強く出てしまう
ことがあります。


しかし、それはなぜなのでしょうか?


実は先ほども軽く申し上げたとおり、暑い時期は
外気(外の空気)も暑く感じられ、呼吸がしづらい
ものです。


暑い空気というのは少々不快であり、いまいち
スッキリと呼吸をしている感じがしないんですね。


そして、そのスッキリ呼吸をしていない感じから、


「なんだか嫌な感じがするな。。。」

「どうしよう、うまく呼吸ができていないかも・・」

「あれ?しっかり息を吸いこめない?」



というようなことを頭のなかで考えはじめて
しまい、段々と「焦り」という感情が生じてきます。


そしてその「焦り」という感情は、冷静さを失わせ、
ある意味テンパった状態へとつながっていきます。


テンパった状態というのは、すでに頭のなかで
冷静に考えることができず、不安が徐々に
膨らみ、呼吸が荒くなってきて、発作へと
つながっていってしまうんですね。


まずは思考を働かせることが大切



テンパった状態にならないためには、
その前段階でそれだけ冷静に頭を
働かせるかにかかっています。


頭を働かせるといっても、難しいことを
考えるわけではありません。


段々と焦りの感情がでてきたときに、


「そもそも今日は暑いので空気が熱を
                持っているだけだ」

「空気が吸えてない感じがしても、生きるのには
                十分な空気が吸えている」



というように、頭で考えやすいマイナスな
イメージをプラスの言葉に置き換えてしまいます。



言葉というのは口から出ると同時に
改めて耳に入ります。


耳に入る言葉がマイナスなものであれば
あるほど、それは自分のなかの潜在意識に
落とし込まれていき、現実化していきます。


そうならないために、あえてプラスの言葉
を使う、プラスの言葉に置き換えることが
大切
なんですね。


アイテムを使って暑さから身を守る



言葉をプラスにしていくことも大切ですが、
実際に身体を冷やすようなアイテムを
用いることも大切です。


外は暑く空気が熱くても、身体の一か所を
冷やすようなアイテムがひとつあると、
それだけで安心感がまったく違いますので。


私がおススメする身体を冷やすアイテムは、


「保冷剤」もしくは「凍ったペットボトル」


です。


そういった保冷剤やペットボトルを常備しておき、
外出の際に暑さを感じたら、身体の関節部分を
冷やします。


例えば、首周りや手首、ひじ、わきの下、ひざ、
足首回り、などですね。


関節部分にピタっとつけてみると、冷たさに
一瞬意識がそちらに向かいます。


そして、その冷たさをよく感じたまま、
冷静さを取り戻していくことが重要です。


また、出かけるときに最初からハンカチなどで
保冷剤を包み、首の後ろに巻いておくのも
良い方法です。


女性の場合は薄手のストールなどを首に巻いて
おくと外から見えないので良いかもしれませんね。


保冷剤や凍ったペットボトルなどは普通に
手に入りますし、できればいくつか冷凍庫に
ストックしておくのが良いでしょう。


今回お話した方法は、手軽に暑さ対策ができ、
不安から発作につなげない方法です。


ぜひうまく活用し、今年の暑さもうまく
乗り越えていきましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆「病は気から」とパニック障害の関係性について
◆パニック障害の「めまい」に振り回されていませんか?
◆パニック障害が逃げ出すカウンセリングの効果とは?
2017.05.22 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法暑さから予期不安につなげないコツとは?












管理者にだけ表示