即効性のある広場恐怖の改善法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が起こり、そして同じ時期に、


「広場恐怖」


を併発する人は多いものです。


「広場恐怖」というのは、ある場所でパニック発作が
起きてしまい、それによりその場所を回避する、
怖さを感じるようになってしまう状態のことですね。


例えばですが、電車の中や車の中、映画館や会議室
といった密閉された空間、歯医者やレジ待ちなどの
身動きがとれない状況など、多岐にわたります。


いままで何気なくなんの問題もなく行けていたのに、
突然そこに行けなくなってしまうのですから、
デメリットは大きいものです。


実際、私三木のところにも広場恐怖を改善させたい、
という目的でカウンセリングを受けている方は
とても多いんですね。


さて、そのような広場恐怖ですが、
実は即効性のある改善法があります。


この改善法自体はとてもシンプルなのですが、
効果はとても高いものなんですね。


実際のカウンセリングでもよくおススメしている
方法でして、危険がともなうこともありませんので。


ではいったい、危険がともなわず即効性のある
広場恐怖改善法とはなにか?


それは、


“イメージ療法+行動療法を応用する”


というものなんですね。


イメージ療法というと大げさですが、要はイメージの中で
広場恐怖に慣れていきながら、実際に行動して経験を
積んでいく
、という方法です。


この方法は実践へのステップがありますので、
順を追ってご説明をしていきましょう。


1)イメージ(空想)のなかで苦手な場面を思い起こす

2)イメージのなかの苦手な場所でどのような気分、
なにを感じるか?把握しておく

3)感情消化法を用い怖さや不安などを鎮めていく

4)イメージの中の場所に慣れたら実際にその
場所に行く練習をする、もしくは行ってみる

5)苦手な場所が複数あれば1~4をくり返す



といった5つのステップで構成されています。


1~5までひとつずつご説明をしていきますね。



1)イメージ(空想)のなかで苦手な場面を思い起こす



イメージ(空想)の力というのは大きいものです。


現実ではなくイメージ(空想)なのですが、
詳細に思い起こせば思い起こすほど、
とてもリアリティーがともなうものなんですね。


あなたが苦手とする場面、場所などをイメージしてみます。


そしてその場面、場所にあなたがいるところを
イメージします。


思い起こすのは怖いかもしれませんね。
もしくは不安かもしれません。


いまはまだ怖くても不安でも良いので、
まずはイメージしてみることが大切です。



2)イメージのなかの苦手な場所でどのような気分、
なにを感じるか?把握しておく



イメージ(空想)してみると、どうでしょうか。


どのような気分、感情を感じますか?


良い気分を感じることはなく、
多くは嫌な、不快な不安や怖さを感じると思います。


ちょっとの間、感じている感情をそのままに、
イメージをし続けていきます。



3)感情消化法を用い怖さや不安などを鎮めていく



「私は怖い。もちろん怖くても良い」

「私は不安を感じている。不安でもOKだ」


というように、怖さや不安を受け入れていくこと、
感情を消化させていきましょう。


感情というのはそのまま認め受け入れていくことで
小さくなり、消化されていきますので。


多くの人は、「怖くない、怖くない」「大丈夫!」
という言葉を使い、感じていることを否定して
しまいます。


否定をすると行き場を無くした感情は膨らんで
しまいますので、しっかりと感じ認めてしまいましょう。



4)イメージの中の場所に慣れたら実際にその
場所に行く練習をする、もしくは行ってみる



しっかりと苦手な場所をイメージし、感情消化によって
不安や怖さを軽減したら、今度は実際に苦手な
場所に行ってみましょう。


イメージといえど感情消化によってセルフコントロール
できるようになっていれば、実際の場所でも
コントロールできますので。


深い呼吸で落ち着きながら、姿勢をただし、
少しづつでもいいので苦手なところに足を延ばしてみる。


そうしていくことで自然と苦手な場所への経験値が
溜まり、身体が慣れていき、徐々に抵抗なく
その場所に行けるようになるでしょう。



5)苦手な場所が複数あれば1~4をくり返す



もし苦手と感じる場面、場所がいくつかあれば、
上記の1~4をくり返します。


基本、どのような場面や場所においても、
感情を消化させながら慣れていくことができます。



もし「できない」と感じていたり思っているのであれば、
それはただの思い込みです。


自分の中から思い込みを外し、ひとつでも苦手な
場所を無くし自由を手に入れる。


そのためには上記の方法が役にたつでしょう。


ぜひ、実践して体感していただければと思います。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆苦手なところから逃げるのは逆効果です
◆パニック障害は季節の変わり目に気をつけないと・・・
◆予期不安は消えることが無いって本当!?
2017.04.28 22:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法即効性のある広場恐怖の改善法とは?












管理者にだけ表示