パニック障害の改善をガンバルと改善しない!?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたにひとつお聞きしたいことがあります。


それは、


「今現在、パニック障害の改善をガンバっていますか?」


ということです。


いかがでしょうか?


この質問に対し、いろいろと考えてしまうことも
あるかもしれませんね。


「もちろんガンバってます!」

「言われるほどにはガンバっていないな・・・」

「まだまだ、全然ガンバっていない・・」


などなど。


一生懸命にガンバっている人もいれば、
調子が悪くガンバれない人もいるかと思います。


さて、実は今回お話したいのは、


“パニック障害の改善をガンバっている人は危険”


ということなんですね。


もう少し正確に言うと、


パニック障害の改善にしゃかりきにガンバり過ぎている、
動き過ぎている人は逆に改善に向かわない



ということです。


「そんなバカな!!こんなにガンバっているのに??」


と大きな疑問をも持つ人もいるでしょう。


疑問を持つのは当たり前のことですよね。


パニック障害改善のためにガンバっているのに、
それが逆に改善に向かわないと言われたら・・・・


必要なことなのですが、ここで一度、パニック障害の
基礎に戻る必要があります。


パニック障害に陥ってしまうことには様々な要因や
原因があります。


そして、そのなかのひとつに、


“普段から無理してガンバり過ぎてしまう人”


というのも含まれています。


普段からガンバり過ぎてしまう人は、
自分のガンバり過ぎになかなか気づきません。


ガンバり過ぎてしまうことには、いろいろな理由があるんですね。


例えばですが、


・いつもガンバっていないと自分には価値がない

・ガンバって期待以上の答えを出さなくてはいけない

・人から注目されるとガンバらなければいけないと感じる

・ガンバることに生きている意味がある



など。いろいろな理由を持ってほぼ無意識でガンバっています。


ガンバることは悪いことではありません。


それによって報われること、助かることもありますので。


ですが、パニック障害のひとつの原因である「ガンバり過ぎ」
ということに対し、またここでもガンバり過ぎてしまうと、
いつもと同じストレス負荷がかかり改善に向かうことはありません。


まさに本末転倒、という事態に陥ってしまうんですね。


そうならないためにも、改善に対しあなたが普段から、


「ここまでできたからもっとやらなければ!」

「毎日改善の行動ができていない、これではダメだ・・」

「もっともっと私はできるはず!!ガンバらないと!」



というように、ある意味自分に対し喝を入れていたら、
すぐにそれを止める必要があります。



逆に行動をしない、しっかりと休むことを念頭におく
必要があるんですね。


パニック障害の改善は、たくさん行動したから
たくさん改善にすすむ、というものではありません。



たくさん行動をしていても、それに対しての充実感や
しっかりできている自分を認め褒めていかなければ、
改善のレベルは上がっていかないんですね。


逆に、ちょっとしか行動していなくても、充実感に満ちていたり
認めて褒めることが普通にできていれば、こちらのほうが
改善のレベルが上がります。


無理してガンバり数をこなすのではなく、
逆にガンバり過ぎている自分を止め、
60点くらいの出来を目指す。


もしあなたが周囲から「ガンバり過ぎている」
と言われたり、身体は疲れているのにガンバろうと
しているのであれば、しっかりと休息し休むこと。


もしくは軽い行動だけに努めてみること。


そのあたりのバランスをうまく取ることが出来てくると、
自ずとパニック障害は改善に向かっていきますので。


まずはガンバり過ぎていないか?
チェックすることから始めてみましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆パニック障害が逃げ出すカウンセリングの効果とは?
◆「パニック障害完治」とは新しい自分になることです
◆パニック障害歴5年以上の人がハマリやすい罠とは?
2017.04.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害の改善をガンバルと改善しない!?












管理者にだけ表示