乗り物恐怖の適切な改善法をご存じですか?【実践編】

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回、前々回と「乗り物恐怖」についてお話を
してきました。


乗り物恐怖の考え方から実際に乗るまでの
エクササイズまで、説明をしてきましたね。


※参考

乗り物恐怖の適切な改善法をご存じですか?

乗り物恐怖の適切な改善法をご存じですか?【エクササイズ編】


1)自宅から電車の改札まで行く

2)改札をとおりホームまで行く

3)ホームで数本電車を見送る

4)見送ることに慣れてきたら実際に電車内に入り、
 すぐ降りるを繰り返す

5)電車内に入るのに慣れてきたら、車内に入ったとき、
 車内を通り隣のドアから出る

6)電車に慣れてきたら隣の駅まで行ってみる

7)隣の駅に着いたら反対の線路に向かい元の駅に戻る



前回は上記の3)までおこなってきましたね。


今回は実際の電車に乗るための行動、
4)から【実践編】としてお話をしていきますね。


前々回にお話をしたマインドセットのところ、
そして前回お話をしたエクササイズのところ。


ここまですんなりできた人もいれば、
ちょっと時間がかかっている人もいるでしょう。


もちろんすんなりとできていればそれで良いですが、
たとえ時間がかかっていたとしても、焦る必要はありません。


前々回にお話をした「焦らない」というマインドセット。


焦ってしまうと、実はそれだけ緊張も高まり、
逆に行動ができなくなってしまうんですね。


ですので焦らず、もしまだ前回のエクササイズ編を
クリアできていないのであれば、ぜひそちらを
優先してください。


エクササイズ編は、いわば成功体験を積むための
練習でもあります。



ひとつずつクリアしていくことで自分の中に経験値が
溜まり、それが自信となり今回お話をする実践編を
こなしていくための力になりますので。


まずはじっくりとエクササイズ編をクリアしていってみて
くださいね。


さて、ではここからはエクササイズ編をクリアした
ことを前提としてお話をすすめていきますね。


今回からは実際の電車に乗ります。


電車に乗ること、そのこと自体に慣れていき、
最終的な目標としては、とりあえず隣駅まで行く
ことにしましょう。


さすがに実際の電車に乗ると思ったら、
緊張感が違うと思います。


ここでもまず基本に戻ることが大切ですが、
姿勢を正しながら深い呼吸を常に意識していきましょう。


さぁ、では本題に入っていきましょう。


4)見送ることに慣れてきたら実際に電車内に入り、
 すぐ降りるを繰り返す



3)まではホームに立ち、ただ電車を見送るということを
しました。


今度は実際に電車に乗ってみて、扉が閉まる前に
降りるというのをやってみましょう。


ホームに電車が入ってきて扉が開いたら、車内に
足を踏み入れて乗り込みます。


乗り込んだら、まずは車内の空気を感じてみてください。


そして、どのような人たちが乗っているか?
グルっと見渡してみてください。


そして発車のベルが鳴ったら、そのまま入った扉から
降りてしまいます。


そして、そのままその電車を見送ります。


これを数回繰り返してみるんですね。


もしかしたら、乗り降りする自分を変な目で
見られるんじゃ・・・


と思っていませんか?


人は案外、他人のことは気にしていないものです。


同じ電車で何回も乗り降りすれば変な感じがしますが、
一本一本違う電車に乗り降りするわけですので、
変な目で見られることはまずありませんので。


また、これも慣れていくと自分自身気にならなく
なってくるものです。


まずは電車の空気感、車内に慣れるため、
乗り降りをこころがけてみてくださいね。


5)電車内に入るのに慣れてきたら、車内に入ったとき、
 車内を通り隣のドアから出る



乗り降りして電車の空気感、車内に慣れてきたら、
次のステップにすすみましょう。


これまでは開いた扉から入り、同じ扉から出るを
繰り返してきましたが、ここからはちょっと違います。


今度は開いた扉から入ったら、隣の扉まで車内を歩き、
その隣の扉から出る、というものです。


今回は車内を歩いて移動するという負荷がかかります。


ここでのポイントは、隣の扉まで歩いていくうちに、
どんな人が乗っているか?人間観察をしてみたり、
電車内に貼ってある広告などを見渡してみることです。


あんまりゆっくり移動していると扉が閉まってしまうので
多少早足になりますが、それでも新たに車内の空気感、
車内に慣れるため、おこなってみましょう。


これも何回か繰り返しおこなっていくと、
緊張感が抜けてきて身体が楽になっていきます。


ここまでを苦も無く楽にできてきたら、
もう身体自体はそうとう電車に慣れてきた証拠ですので。


ゴールまではあと少しです。


6)電車に慣れてきたら隣の駅まで行ってみる


さぁ、いよいよ電車に乗り込み、実際に隣駅まで
電車移動に挑戦していきましょう。


ここまできたあなたは、必ず電車に乗って隣駅まで
移動することができますので。


まずはここまでやってきた、できた自分を認め、
自信を持っていきましょう。


まずは呼吸をチェックしてみましょう。


浅い呼吸になっていませんか?
姿勢が前かがみになっていないでしょうか?


不安を感じていたら、「不安でも良い、もちろん不安でもOKだ」
というように感情消化をしながら、姿勢を正し深い呼吸を
繰り返しましょう。


さぁ、ではいよいよ実践に入っていきましょう。


電車がホームに入ってきたら、呼吸を整えながら、
乗り込みましょう。


そして、まずは車内をぐるっと見渡し、どのような人が
乗っているか?車内の空気感はどうか?どのような
広告が貼ってあるか?観察しましょう。


そして、ここでのポイントですが、隣駅までは
1時間も2時間もかかるわけではありません。


「人間観察をして、広告を読んで、窓から流れる景色を
見ていれば、あっという間に隣駅に着くだろう。」


という気持ちを持ちながら、乗っていきましょう。


実際に人間観察をしたり広告を見たり外の景色を
眺めて意識を分散させていると、「もう着くの?」
と思うくらい、早く着いてしまうものです。


久しぶりの電車の感触、揺れなどを楽しみながら、
隣駅まで向かいましょう。


7)隣の駅に着いたら反対の線路に向かい元の駅に戻る


久しぶりの電車の感覚、空気などはいかがでしたか?


慣れていないので、もしかしたら身体が変な
感覚になっているかも?しれませんね。


ですが、ここまでできたらもうしめたものです。


“電車に乗れた”


というのは揺るぎない事実ですので。
大きな自信にしてくださいね。


さぁ、今度は同じように再度電車に乗り、
元の駅まで戻りましょう。


ここでも同じように呼吸をチェックしましょう。


姿勢を正しながら深い呼吸をし、
ここまでこれた自分を認めながら、帰りの電車に乗りましょう。


同じように、車内の人間観察、広告、車内から見える
外の景色を楽しみながら、呼吸を整えながら行きましょう。


人間は一度できたことは何度でもできます。


一度電車に乗れたのであれば、
なにも問題なく乗って帰ることができるでしょう。


なにも恐れる必要はありません。


これからも、どんどんと時間がある限り、
電車に乗ることを意識していきましょう。


慣れていけば慣れていくだけ、
乗れてなかった頃のことが遠い昔になっていきますので。


いかがでしたか?


エクササイズ編を含め、ここまでできたあなたは、
乗り物を恐れる必要はありません。


あなたなりにこれからも、どんどんと
すすんでいって欲しいな、と思います。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
「パニック障害完治」とは新しい自分になることです
◆パニック障害は頑固なひとに張り付きます
◆乗り物恐怖の改善に役立つステップ法とは?
2017.04.07 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法乗り物恐怖の適切な改善法をご存じですか?【実践編】












管理者にだけ表示