精神薬は神なのか?悪魔なのか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ワイパックスやデパス、パキシルなどの
精神薬については、いろいろと諸説あります。


薬は絶対に必要だ!と唱える人もいれば、
薬は不要だ!と唱える人もいて、千差万別です。


私三木は、各々の自己責任のもとに
服用すれば良いかな、という考えかたをしています。


ですが、煙の無いところに火はおきないもので、
薬に対して否定的な見解を述べる人にも、
それ相応の理由があるんですね。


私三木もこれまで薬について、服薬することについて
いろいろと調べてきました。


調べてきたなかで、やはり服薬における
メリット、デメリットと呼べるものがありました。


今回はパニック障害を適切に完治、改善させて
いくためにぜひとも知っておいたほうが良い
服薬についてのお話をしましょう。


まずは服薬についてのメリット、デメリットを
簡単にお話しますね。


服薬のメリットとしては、


・医師から言われ薬を飲むことによる安心感

・プラシーボ効果



の2つです。


まず、人はなにか不安なことがあったり、心配ごとが
あったりすると、安心できるなにかを探したり、
安心できる材料を探し求めます。


そんな不安や心配のなか、病院の医師から安心する
言葉を言われ、薬の服用をすすめられたら、
なにも考えず服用すると思います。


また、日本人というのは権威に対して弱い部分があり、
それに従属してしまう性質があるので、


“医師の言うことに間違いはなく正しい”


という考えをもつことも少なくありません。


医師の言葉や態度により安心感を感じて、気持ちが
スッキリするのであれば、それはこころの状態にも
良いことでしょう。


また、医師から言われた安心感から薬というのは
万能薬的にも思い、その結果プラシーボ効果という、
ものが発生します。


プラシーボ効果(プラセボ効果)は簡単に説明すると、
それを信じ思い込むことで効果が上がる、といった
概念です。


「信じる者は救われる」ではありませんが、そのように
考えていただいて良いでしょう。


服用における精神薬の効果は、この
プラシーボ効果で成立していると発表されている
論文や学説などもあります。


精神薬自体には完治や改善の効果は無く、
このプラシーボ効果や医師から言われる安心感
などが、服用するうえでの大きなメリットですね。


次に服薬のデメリットをお話しましょう。


デメリットとしては、


・副作用

・離脱症状



が大きく取り上げられますね。


個人差はありますが、服薬はほぼ必ず
副作用が発生します。


そしてその副作用には、パニック発作の症状と同じような
ものが多数あります。



長年の服用で副作用なのか?パニック発作なのか?
わからなくなってしまい、パニック障害の改善自体が
滞ってしまう
ということもあり得ます。


日本ではそれほど厳しく義務化していませんが、
海外での精神薬はすべての副作用の明記を
ほぼ義務化しています。


その副作用の数は、ゆうに70を超えているんですね。


日本では多くても20くらいでしょうか。


そしてその中には、発汗や震え、ドキドキ感、
めまい、睡眠障害、口が渇く、冷や汗、離人感、
などパニック発作の症状的なものも含まれています。


離脱症状は、薬を減らしたり絶ったりしたあとに
起こる症状で、副作用とほぼ同じ状態となります。


こちらも個人差がありますので一概には言えませんが、
やはりパニック発作と似たような症状が表れて
しまうんですね。


最終的にパニック障害を完治させていくためには、
薬を絶つことも含まれます。



服薬の代わりに自分をコントロールする方法を身につけ、
いつどこにいても何があっても対処できる強さを手に入れる。


そして、コントロールできるようになってからは、身体は
徐々にパニック発作を忘れていき、いつの間にか
パニック障害の完治が成し遂げられていきます。


また、これは私三木の考えですが、最終的に断薬を
目指していくのであれば、最初から薬に頼らず、
自分をコントロールすることに集中したほうが良いと感じます。


服薬による対処療法でとりあえずパニック発作が
出ないようにするか。


もしくはカウンセリングなどを受けながらセルフコントロールを
覚え、根本からパニック障害を解消するか。


メリット、デメリットを踏まえながら考えてみる
必要がありますね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆自意識過剰ではありませんか?
◆親の心配からパニック障害は発症している?
◆パニック障害にカウンセリングが効く4つのポイント
2017.02.05 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の薬の知識精神薬は神なのか?悪魔なのか?












管理者にだけ表示