人を使ったパニック発作の対処法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作の対処は、


“いかに意識を発作から逸らすか?”


にかかっているといっても過言ではありません。


パニック発作というのは意識をそこに集中させて
しまえばしまうほど、抜け出せなくなっていきます。


ですが、うまく意識を他に逸らしていくことで、
比較的短時間で発作から逃れることができるんですね。


今回は、数あるパニック発作の対処法のなかでも、
人を使った方法をご紹介します。


人を使った、というのはそのとおり、
自分以外の他者を使って意識を逸らす方法です。


自分ひとりでの対処でももちろん良いのですが、
ひとりでの対処だと体調の良し悪しに左右されて
しまうことがあり、うまくいかない可能性もあります。


ですが、自分以外の他者を使うことで、相手の意識も
必然的に加わるので強制的に意識を逸らすことが
可能なんですね。


ではいったい、ほぼ強制的に意識を逸らすことになる、
他者を使ったパニック発作対処法とはなにか?


それは、


“発作で苦しくなったりツラくなったきたら、
           誰かに話しかけおしゃべりをする”



というものなんですね。


この「話しかけておしゃべりをする」
というところがポイントです。


おしゃべりというのは実は、非常に頭を働かせる行為です。


相手とのリアルタイムな会話はそこだけに意識を
集中する必要があるので、発作に意識を向ける
ことができなくなるんですね。



発作の対処はいかに意識を逸らすか?ですので、
これは大きな武器となります。


また、話しかける相手は知り合いでなくても構いません。


どちらかというと、まったく知らない人に道を聞いてみる、
場所を訪ねるなどして、会話をできるだけ膨らませて
いくことで、気づいたら発作の波は消えています。


知らない人に話しかけるのは勇気がいるかもしれませんが、
そのちょっとの勇気を持つことで、ほぼ確実に発作から
逃れることができます。


知らない人に話しかける練習をしておくと、
いざというときに案外できるようになるものです。


発作の対処のひとつの方法として、
ぜひ頭の片隅においてみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ← クリック


【関連記事】
◆乗り物恐怖を改善するシンプルなコツとは?
◆内臓が冷えるとパニック障害は治りづらい?
◆予期不安を解消する奇想天外な?方法があります
2017.01.24 21:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法人を使ったパニック発作の対処法とは?












管理者にだけ表示