「〇〇を続けること」でパニック障害は完治へ進む。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を適切、的確に完治させていくため、
必要なことがあります。


必要なことはいろいろあるのですが、
そのなかでも、


「〇〇を続けていく」


ということがとても大切であり重要です。


パニック障害を完治、改善させた人にはある意味
あたりまえのことであり、むしろこれをし続けた
からこそ、明るい未来が手に入ったんですね。


ではいったい、「〇〇を続けていく」という、
その答えはなにか?


それは、


「行動を続けていく」


ということです。


行動を続けるとはいってもいろいろとありますが、
ここでいう行動とは、


“なんとなく不安や怖さが強くても、
         できるだけ毎日行動を続ける”



ということです。


もちろん倒れてしまうほど無理をすることは
ありません。


ですが、逆に体調が優れない、なんだか
気分が上がらない、というときに行動をする
ことは、それだけ完治へすすむ距離もアップします。



不安や怖さが自分のなかにあるときこそ、
それを乗り越えて行動をしてみることが、
大きく飛躍するステップとなることが多々あるんですね。


人はなにかしらの不安や心配が自分のなかにあると、
それがジャマをしてなかなか行動に移す勇気が持てません。


しかし、そんな自分と向き合い勇気を出して
やってみる。


すすんでみることで、行動が出来たとき、
それは大きな自信となってあなたに蓄積されて
いきます。


大きな成功体験、経験値として、
あなたのなかに溜まっていくものなんですね。


もちろん、不安や怖さが自分のなかにあるときに
行動するのはツラく苦しいでしょう。


「もし発作が起きてしまったら・・・」


と強く心配してしまうこともあると思います。


ひとつ大切なことは、そういった心配や不安を抱えたまま、
行動に移していくということです。


私がよくお伝えしている感情消化法を実践しながら
でも良いですし、アファメーションを多用しながら、
呼吸法を実施しながら行動してみるのも良いでしょう。


ツライとき、苦しいときに一歩を踏み出し、
行動してみることが、間違いなくあなたに
とって莫大な利益となっていきます。


・不安がよぎるけど電車に乗る練習をしてみる

・怖さがあるけど外出し散歩してみる

・気分が乗らないが苦手な場所に行ってみる

・嫌な感覚があるけど歯医者や美容院に行ってみる



など。


ぜひ一度、そんなときにこそ少しの勇気をもって、
行動をしてみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を完治させる人はここが違います
◆逃げ道を塞ぐこともパニック障害には必要です
◆あなたが完治を目指す理由はなんですか?
2016.12.13 21:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて「〇〇を続けること」でパニック障害は完治へ進む。












管理者にだけ表示