ネガティブ思考でも良いんです。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間の思考(考えかた)には大きくわけて2つあります。


それは、


ポジティブ思考とネガティブ思考


です。


ポジティブ思考というのはその名の通り、
考えかたが前向きであり、ものごとを良い方に
とらえ、自分を落ち込ませない考えかたですね。


一方ネガティブ思考というのは、どちらかというと
考えかたが後ろ向きであり、ものごとを悪い方にとらえ、
自分を落ち込ませてしまう考えかたです。


人間は基本、どちらかの思考に寄っているものです。


あなたはいかがですか?


ポジティブ思考でしょうか?
それともネガティブ思考でしょうか?


これはひとつのとらえ方なのですが、
2つの思考に良い、悪いはありません。


あくまで考えかたに特徴がある、というだけですので、


「私はポジティブだから良い」


とか、


「私はネガティブだからダメだ・・・」


ということは一切ありません。


また、基本的に人間はどちらかの考えかたに寄っては
いますが、場面に応じてポジティブ、ネガティブが
切り替わるようになっています。


いくらポジティブ思考の人でも、数万円が入った財布を
落としてしまったら、しばらくはネガティブ思考に陥ると
思います。


また、いくらネガティブ思考の人でも、臨時ボーナスが
入ったり、めちゃくちゃ嬉しいできごとがあったら、
ポジティブ思考になりますよね。


そういうような感じに、日々ポジティブとネガティブを
行き来しているんですね。


パニック障害に陥っているほとんどの人は、
ネガティブ思考です。


ネガティブ思考であるがゆえ、どんどんとネガティブの
深みにはまっていき、自分を苦しくさせていってしまいます。


先ほども言いましたが、大事なことは、
ネガティブ思考だからいけない、ということではありません。


「私は考え方がどちらかというとネガティブだ。
だけどそれは私の特徴であって、悪いわけではない。」


といった自分の見かた、客観的に自分を
見てみることが大切です。


ネガティブ思考であることを受け入れる。


無理やりポジティブになろうとせずに、
ありのままの自分を許す。許容する。


ありのままの自分をこころから許すことができると、
フッと気持ちが楽になります。


自分を卑下するのではなく、
自分を認める、許すことを始めていきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は自由になれない人に発生しやすい
◆「自分のことが嫌い」だとパニック障害完治は遠くなる
◆パニック障害の完治は小さな一歩の積み重ねです

2016.11.07 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラムネガティブ思考でも良いんです。












管理者にだけ表示