親の心配からパニック障害は発症している?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたのご両親は「心配性」ですか?


「心配性」というのは、大きなできごとはもちろんですが、
些細なことまでも心配してしまい、不安に取り囲まれて
しまう性質のことです。


なにかを心配することはおかしなことではありませんし、
珍しいことではありません。


ですが、それが行き過ぎてしまうと、
日常生活が苦しくなってしまうことは多々あります。


そして実は、もしかしたらあなたのパニック障害は、
そのような「心配性」の親から受け継がれている
可能性があるんですね。



あなたがもし、日常のなかで過度に心配することが多かったり、
心配から発生する落ち着かなさが多いのであれば、
ご両親から受け継いでいる可能性は高いでしょう。


行き過ぎた心配をしてしまうと、しっかり眠れなかったり、
食欲が落ちたり、楽しむことができなくなるなど、
弊害があるんですね。


もし「心配性」について現在身に覚えがあるのであれば、
それを解消しリラックスをしていくことで、パニック発作
自体を抑えていくことにつながります。


ではいったい、心配性を解消していくためには、
なにが必要か?


それは、


“感情を消化させながら、徹底的に思考を切り替えていく”


という方法を実践していくのが良いでしょう。


心配の先にあるのは、


「未来に起こり得る危険の先取り」


です。


そして大切なことは、危険を先取りしても良いことはひとつもなく、
ほとんどがその心配は当たらない、
ということなんですね。


多くの心配は現実化することはありません。


もちろん場合によっては現実化することがありますが、
それは確率でいうと本当に少ないものです。


確率が少ないことに神経を使ってしまうのは非常に疲れますし、
意味がないともいえるでしょう。


このあたりを踏まえたうえで、下記の方法を実践して
いただくのが良いですね。


1)自分はいったいいま現在、何に対して心配を感じており、
 不安を伴わせているのか?チェックする

2)心配の大元がわかったら、心配を感じさせてしまう
 不安や怖さを感じてみる

3)不安や怖さをしっかりと感じながら、

「私は不安で良い。もちろん不安を感じていても良い」

「私は怖い。怖くてももちろん良い」

という言葉をつぶやきながら、感情が落ち着くのを
しっかり感じていく

4)感情がある程度落ち着いたら、

「私は自分で自分を心配させている。その心配は現実では無い」

ということを10回ほどつぶやく。



おこなう上でのポイントですが、


・感情が消化されていくのに集中し、解消されていくのを
 しっかりと感じる
 
・一回おこなうだけでなく、数回くり返していくことで、
 感情の消化や思考は切り替わっていく



ということを踏まえておくと良いでしょう。


なにごともそうですが、過度に行き過ぎてしまうと、
体力が減りますし、こころの状態にも良くありません。


心配性の体質から抜け出し、日常を楽にするため、
ぜひ実践してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆不安が強いのはこれのせいかもしれません
◆パニック障害の裏にあるものとはなにか?
◆パニック障害完治への道に「ぶり返し」が待ち受けます
2016.10.23 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて親の心配からパニック障害は発症している?












管理者にだけ表示