パニック発作の対処に重要な3つの注意点

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはパニック発作が起きたとき、もしくは
予期不安が強くて不安定なとき、それに対処
する方法を心得ていますか?


もしくは的確に対処することができているでしょうか?


パニック発作の対処法はいろいろな方法、やり方があり、
自分にあった対処法というのもあるでしょう。


的確に対処できていれば別なのですが、
焦ってしまったり混乱をしてしまうことで、
そのまま発作に飲み込まれてしまうことも少なくないでしょう。



今回は、発作にたいし的確に対処するとき、
重要になる3つの注意点についてお話しをしますね。


発作が起きやすくなっているときは、この注意点を常に意識し、
発作への対処へと役立てていくのが良いでしょう。


ではさっそく、3つの注意点ですが、


1)焦らずに構える

2)深い呼吸をし混乱しないようにする

3)「必ず対処できる」という自信をもつ



となっています。


ひとつずつ説明をしていきますね。


1)焦らずに構える


予期不安が強くなってきたり、発作がいざ起こると、
多くは「焦り」という感情に支配されます。


焦ってしまうと、いままでできていたことや、まず間違いなく
こなせていたことさえもできなくなり、コントロール不能の
状態に陥ってしまいます。


そうならないためにも、そういうときこそ背筋を伸ばし、
「なにも焦る必要は無い。すべては問題なく解消できる」
という気持ちをもつことが大切です。


また、実はこういうときこそゆったりと構える、
自分を追い込むのを止めて自然に構える、
ということもポイントのひとつです。


2)深い呼吸をし混乱しないようにする


先ほどの焦りが大きくなってしまうと、そのまま、
「混乱状態」に入ることは多々あります。


混乱してしまったとき、
実はそれこそパニック発作の思うつぼなんですね。


パニック障害、パニック発作はありとあらゆる手段をつかい、
あなたから気力を奪い取り、「お前はパニック障害に勝てない」
という気持ちを埋め込んでこようとします。


パニック障害、パニック発作の術中にはまることなく、
そこに陥らないためにはまず、深い呼吸をくり返すことです。


呼吸が浅かったり無呼吸状態になると、脳に酸素が届かないので、
考えたり頭を適切に回転させることができません。


そうなるとスピーディーな対処ができなくなり、
パニック発作からのサンドバック状態になってしまいます。


混乱をさけるためにも、日ごろから咄嗟に深い呼吸が
できるよう、意識しておくと良いでしょう。


「必ず対処できる」という自信をもつ


パニック発作は誰でもが必ず対処でき、解消できるものです。


パニック発作に思うがまま飲み込まれてしまうのは、
上記でお話した「焦り」と「混乱」がネックになって
いるからなんですね。


「焦り」と「混乱」をコントロールすることは必ずできます。


そして、その2つをコントロールしていくための大きな
ポイントは、


“私は確実に対処できる”


という揺るぎない自信をもつことなんですね。


「パニック発作に対処できなかったら・・・」

「焦ったり混乱してしまうことから抜け出せない・・」


と思ったり感じたりするかもしれませんが、
それらはすべて思い込みです。


自分自身に暗示をかけているとも言えるんですね。


そういった暗示を自分にかけないよう、根拠が無くても
良いので、普段から、


「私は発作を確実に解消できる力がある!」


という気持ちをもつため、うまくアファメーションなどを
活用していくと良いでしょう。


いかがでしたか?


なかなかパニック発作の対処法がうまくいかなかったり、
すぐに飲み込まれてしまう場合、上記に原因がある
ことがほとんどです。


パニック発作を逆にコントロールし、最終的には、
パニック障害に打ち勝つため、今回お話をした
3つの注意点を意識しておくのが良いでしょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆予期不安を軽減させる3つのポイント
◆パニック障害完治の近道は人の話を聞かないこと!?
◆集中してしまうと発作は起きてしまいます
2016.09.25 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作の対処に重要な3つの注意点












管理者にだけ表示